映画「私をスキーに連れてって」のネタバレあらすじや感想。車の車種はセリカ?ロケ地のスキー場も紹介!

映画「私をスキーに連れてって」のネタバレあらすじや感想。車の車種はセリカ?ロケ地のスキー場も紹介!あらすじ・感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1987年に製作された馬場康夫監督による『私をスキーに連れてって』は男女のロマンスを描いた作品です。スキーを通じて出会った男女とその後の関係性は応援したくなること間違いなし。スキーの場面も見どころとなる中、『私をスキーに連れてって』のあらすじと結末に感想、劇中に登場する車の車種やロケ地のスキー場も紹介交えて紹介しましょう。

「私をスキーに連れてって」のラストの結末やネタバレあらすじ

「私をスキーに連れてって」のラストの結末やネタバレあらすじ

出会い

矢野は泉やヒロコたちの5人でスキーに行き、ロッジでクリスマスツリーに飾り付けをする。その後、屋根の上に登っておしゃべりを楽しみつつ、屋根から滑る姿をカメラに収めたりするのだった。

次の日、矢野たちはスキー場で滑る中、矢野は会社のスポーツ部からモニターを頼まれてスキー板などを揃えたと話す。すると、レストランへ先に行った友人からトランシーバーで連絡を受け、メニューを聞かれたため先に注文を頼むのだった。

その後、矢野は偶然出会った優という女性とリフトで一緒になって彼女に滑り方のアドバイスをしつつ、リフトを降りてからは別々の方向へ。

またもや二人は再会を果たすのだが、なんと優は頭から雪に埋まっていたのだ。矢野は友人と共に彼女を助け、お礼を言って去っていく優。その様子を見たヒロコたちは矢野のために優に声を掛けて「一緒に滑ろう」と誘った。

嘘の番号

2人の仲が深まるかと思いきや、泉は矢野とゆり江をくっつけようとしていたため、優は2人が恋人どうしだと思って距離をおこうとした。その日の終わりに矢野はヒロコに煽られて優に連絡先を聞くが、彼女はウソの番号を教える。
「私をスキーに連れてって」のラストの結末やネタバレあらすじ
東京に戻った矢野は優に電話を掛けると「おかけになった電話番号は現在使われていないません」と案内が流れてショックを受ける。そうして仕事が忙しい中でスキーに行ったことに対して上司から呼び出しを受けてしまう。

すると、そこでお茶出しをしていたのが優だと気付き、泉たちに報告するのだった。矢野と優をくっつけようとヒロコたちは努め、秘書課に行ってスキーに誘うがそっけなく断られてしまう。

再びスキーへ

しばらく経ってから優は友人から「矢野とゆり江は恋人では無かった」と聞いて彼への思いを考え直す。そうして年末となり、矢野は泉たちとスキー場に赴くが、優がいるというスキー場まで5時間かけて向かった。ちょうど年を越すその瞬間、矢野は優と再会を果たして晴れて付き合うことになる。

何回かデートを重ねた2人だが、矢野はスキー用の靴やボードの発表会が近付き忙しくなったことで優との約束を後回しにするようになる。

矢野にとって会社で唯一やりたい仕事だったこともあって必死になる中、発表会当日は部外者だから参加できないと考えていた。しかし、スポーツ部の責任者である田山は矢野に来てもらいたいと打ち明け、矢野は迷った末に優との約束を優先する。

発表会(ラスト結末)

2月14日になり、矢野は優たちとスキー場で楽しんでいた。すると、発表会の準備をしていた田山の部下から電話があり、発送のミスでスキー道具であるサロットが一つも無いと知らされる。

優はその話を聞いてみんなが来ているサロットを届けなければとヒロコに言うと、彼女は車で向かったのだった。しかし、会場まで車で5時間はかかることから、優はスキーコースを下って会場に向かうことにする。

スキーをしていた矢野がロッカーに戻ると優からの置き手紙があり、彼も急いで後を追うのだった。優は何度も転んで足を取られていたこともあり矢野は追いつくことができた。

しかし、日が落ちて暗くなったことで身動きがとれず・・・すると泉がライトを背負って追ってきたことで、矢野はライトを借りてさらにスキー場を滑っていく。

泉たちは待っていろと言われたが優は断固として追うと言い、矢野が転んでライトを壊して立ち往生しているのに遭遇。

そうして彼らは共に滑り、会場にたどり着くが誰もおらず・・・矢野たちは間に合わなかったのだと愕然としたが、外を見るとヒロコたちがサロットを着て取材陣に囲まれていたのだ。矢野や優、そして発表会を成功させた田山も安堵するのだった。

ホイチョイ3部作の無料視聴可能!!

ホイチョイ3部作『私をスキーに連れてって』『彼女が水着にきがえたら』『波の数だけ抱きしめて』は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
ホイチョイ3部作『私をスキーに連れてって』『彼女が水着にきがえたら』『波の数だけ抱きしめて』は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

「私をスキーに連れてって」の感想

「私をスキーに連れてって」の感想
矢野と優の出会いから進展するまでの状態はやきもきさせられましたね。お互いが気になっているのに付き合うまでにいたらず、優は矢野に恋人がいると思ったからこそ電話番号を聞かれた際にウソをつくのです。「恋人がいるのに番号を聞くなんて信じられない」と思うのも無理はありません。

優は矢野がスキーの滑り方を教えてくれて誠実だと思ったからこそ惹かれており、そうした危ない関係は好まなかったのだと思います。

矢野と優は文字通り遠回りをしつつ、ようやく付き合い始めることになる展開も見どころでした。矢野は優に会うため車で5時間かけて雪道の悪路を走り、到着した際には同じように彼の元に向かおうとしていた優の姿がありました。

少しでもタイミングがズレていたら会えなかったと思うと運命も感じさせます。そんな二人ですが、ひとたび関係がスタートすると、仲睦まじい様子が微笑ましかったですね。忙しい矢野と健気な優の姿は応援したくなりつつ、急な雪山をスキーで飛ばしていく姿には「すごい!」と思わされました。

スキーを舞台にした作品として、そうした滑るシーンも見ものとなる映画だったと思います。

「私をスキーに連れてって」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

「私をスキーに連れてって」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

面白いというレビュー

つまらないというレビュー

「私をスキーに連れてって」のロケ地(聖地)

「私をスキーに連れてって」のロケ地(聖地)

熊の湯スキー場(長野県・志賀高原)

矢野文男(三上博史)と池上優ちゃん(原田知世)のバレンタインデートのシーン。
劇中では、横手山スキー場として登場。
「私をスキーに連れてって」のロケ地(聖地):熊の湯スキー場(長野県・志賀高原)

志賀高原プリンスホテル東館(焼額山スキー場)

優(原田知世)が恭世(鳥越マリ)に矢野に嘘のの番号を教えたシーン。
「私をスキーに連れてって」のロケ地(聖地):志賀高原プリンスホテル東館(焼額山スキー場)

渋峠ホテル(長野県・志賀高原)

「私をスキーに連れてって」のロケ地(聖地):渋峠ホテル(長野県・志賀高原)

●出演者と宿の方の記念写真
「私をスキーに連れてって」のロケ地(聖地):渋峠ホテル(長野県・志賀高原)

万座温泉スキー場(群馬県)

「私をスキーに連れてって」のロケ地(聖地):万座温泉スキー場(群馬県)

「私をスキーに連れてって」に出てくる車の車種はセリカ?

「私をスキーに連れてって」に出てくる車の車種はセリカ?
「私をスキーに連れてって」に出てくる車の車種は以下の2台です。

トヨタ カローラII リトラ(GPターボ)

映画冒頭に出てくる矢野が運転する赤い車で、この車でゲレンデに出発します。
:トヨタ セリカ GT-FOUR(ST165型):トヨタ カローラII リトラ(GPターボ)

:トヨタ セリカ GT-FOUR(ST165型):トヨタ カローラII リトラ(GPターボ)

トヨタ セリカ GT-FOUR(ST165型)

「私をスキーに連れてって」に出てくる車の車種はセリカ?:トヨタ セリカ GT-FOUR(ST165型)
1986年に発売されたトヨタ初のベベルギア式フルタイム4WD。
スキー場を爆走するシーンが有名ですね。スキー場は4WDじゃないと無理って良い宣伝になったのでは?笑
「私をスキーに連れてって」に出てくる車の車種はセリカ?:トヨタ セリカ GT-FOUR(ST165型)

「私をスキーに連れてって」に出てくる車の車種はセリカ?:トヨタ セリカ GT-FOUR(ST165型)

「私をスキーに連れてって」の登場人物(俳優名)

「私をスキーに連れてって」の登場人物(俳優名)

矢野文男(三上博史)

普段は会社で働き、スキーが趣味の男性。女性に対して奥手。

池上優(原田知世)

友人とスキーをしに行った際に矢野と出会った女性。

羽田ヒロコ(高橋ひとみ)

矢野の恋路を応援する女性。

泉和彦(布施博)

矢野の友人の一人であり、医師を務める。

ゆり江(飛田ゆき乃)

泉が矢野に紹介した女性。

田山雄一郎(田中邦衛)

矢野が慕っている会社のスポーツ部の男性。

ホイチョイ3部作の無料視聴可能!!

ホイチョイ3部作『私をスキーに連れてって』『彼女が水着にきがえたら』『波の数だけ抱きしめて』は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
ホイチョイ3部作『私をスキーに連れてって』『彼女が水着にきがえたら』『波の数だけ抱きしめて』は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。