映画「COSMIC RESCUE the moon light generations」のネタバレあらすじと感想は?V6主演で面白いと高評価!

映画「COSMIC RESCUE the moon light generations」のネタバレあらすじと感想は?V6主演で面白いと高評価!あらすじ・感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2003年に製作された『COSMIC RESCUE the moon light generations』は宇宙を舞台にしたSF映画です。V6の森田剛、三宅健、岡田准一が主演を務め、宇宙船内や基地で繰り広げるストーリーが見どころですね。女性の救出がどうなるのか、暗躍している政府にも注目です。それでは映画のあらすじと結末に感想を交えて紹介しましょう。

「COSMIC RESCUE the moon light generations」のラストの結末やネタバレあらすじ

「COSMIC RESCUE the moon light generations」のラストの結末やネタバレあらすじ

3人の日常

コスミックレスキューは宇宙で救出活動などを行う部隊。新しく入った東はコスミックレスキューの活動がバッテリーの交換だったり、宇宙ゴミのデブリを回収したりするだけなのに嫌気がさしていた。東はコスミックレスキューの人名救助を描いたマンガに憧れており、その題材の元となった南條にも敬意を表していたが・・・その頃の熱意ある南條の姿はなく、タバコをふかしたりやる気を見せなずにいたのだ。宇宙船にはもう一人、メカニックの江口が乗っており、彼は整備を担当しつつ、東や南條を叱咤しながら過ごす。

ある日、太陽フレアの警報が鳴り、計器類に害を及ぼす可能性があるため電源を落とすよう本部から指示が入る。サングラスをかけて太陽フレアに備えていた南條と江口だが、東は寝ていたため指示を聞き逃してしまって女性から通信が入ったことに気付く。女性はデブリにぶつかって宇宙船が故障したと言って、第一級の救難信号を送ったと言うのだ。

信号の発信源

東は女性からの救難信号のことを南條たちに報告。すると、進入禁止区域に信号の発信源があるとわかったため急行する。しかし、信号の発信源に近づくと反応が消えてしまい、江口と南條は東が寝ぼけたのではと結論を出す。進入禁止区域には事故に遭って崩壊していた3号ステーションがあり、パトロール艦もやって来ていた。

南條たちは月面基地に連行され、橘から色々と忠告を受ける。東は基地内で救難信号を出した女性の話をしてレスキューの要請をするが話を信じてもらえず・・・廃墟となった3号ステーションには幽霊が出るという噂も聞く。一方、南條は英雄を称えられていたのに落ちぶれたと言われていた。

東の探索

政府の冴島は東が救難信号で騒いでいると知り、目障りだと判断して解雇を言い渡す。橘はその決定に反論しようとしたが言う通りにし、南條たちは1日後に船を没収されることと解雇の件を知るのだった。
東は女性とのやり取りを録画したデータが消されていたのに気付いて、パトロール艦に潜入してデータを探す。

すると、女性とのやり取りの動画を発見できたが、捕まってしまって冴島から「女性は自分たちが助けた」と言われ閉じ込められてしまう。東はそこから脱出し、女性が275船に収容されていると知って動き出そうとする。

冴島は予算を優先的に火星建設に回すために暗躍し、その結果200以上のデブリが近づいてきていることに気付かなかった。275船に乗って移動していた際にデブリに衝突され、窮地に陥る。

レスキュー(ラスト結末)

275船のレスキューに行くと南條は橘に言い放ち、彼女は3人を信じて基地のハッチを開けさせようとする。しかし、配線の影響でハッチが開かず、江口は照明弾の威力を利用してハッチを壊した。デブリの嵐となる中で275船にたどり着いた彼らは爆発の中で船に残された人を助ける。

東は通信を送ってきた女性を助けるために犠牲となって宇宙へ放り出されてしまい、南條が助けに来たことで戻ることができた。南條は昔、同じように救出任務にあたった際に相棒を脱出ポッドに乗せて自身は犠牲になろうとしたのだ。しかし、相棒の脱出ポッド見つからずにいたが、今回の件でようやく発見される。

南條は相棒の家族に贈り物をして電話を掛け、相棒の脱出ポッドが見つかった旨を話した。東と江口、そして南條の三人は再びコスミックレスキューとして宇宙に出るのだった。

V6出演作品の無料視聴可能!!

V6出演作品の「COSMIC RESCUE the moon light generations」「ホールドアップダウン」「ハードラックヒーロー」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
V6出演作品の無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

「COSMIC RESCUE the moon light generations」の感想

「COSMIC RESCUE the moon light generations」の感想
宇宙のレスキューをテーマにした映画として救出劇やヒューマンドラマが描かれていたのが印象的でしたね。

ヒーローのように救出活動をしたいと思う東の熱意が見どころであり、女性を助けようとどんな相手にも訴えかけていくのが熱かったです。決して諦めない姿勢を貫き、強引な手を使っても真実を追求していく中、冴島という敵が立ちはだかるのにはハラハラさせられました。

冴島は3号ステーションの事故を隠蔽していたり、救難信号を発信していた女性の宇宙船を隠したりという暗躍が徐々に明かされていく展開もおもしろかったですね。江口は基地内の料理店で電子レンジにアルミホイルを入れてしまった従業員を見たことで、救難信号が消えた理由に気付くのです。

宇宙船にアルミを付けることで信号を遮断するという手法に驚きました。その後、江口は橘の良心に訴えかけて冴島のやっていることが正しいのかを問うのも見どころです。

南條は昔、助けようとして死なせてしまった相棒の死を考え続けていましたね。相棒の脱出ポッドが見つからず、遺体の件も家族に話せないという心情は彼の表情から伝わってきます。

同じような状況となったラストの救出劇では東が宇宙に投げ出されたのを見事、助け出します。2人が相方どうしになる姿も心に残り、3人が再び宇宙船に乗ってコスミックレスキューに赴く展開が良かったです。

「COSMIC RESCUE the moon light generations」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

「COSMIC RESCUE the moon light generations」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

面白いというレビュー


「COSMIC RESCUE the moon light generations」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)


「COSMIC RESCUE the moon light generations」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

つまらないというレビュー

「COSMIC RESCUE the moon light generations」の登場人物(俳優名)

「COSMIC RESCUE the moon light generations」の登場人物(俳優名)

南條俊(森田剛)

レスキュー隊員の一人。英雄としてコミックに描かれている。

江口亮(三宅健)

修理と整備を担当。他の2人よりマジメ。

澤田東(岡田准一)

レスキュー隊になって1年目の青年。南條に憧れていたが・・・。

橘明子(戸田菜穂)

基地にいる南條たちの長官。

冴島達郎(遠藤憲一)

政府の人間で何か企んでいるようだが・・・。

V6出演作品の無料視聴可能!!

V6出演作品の「COSMIC RESCUE the moon light generations」「ホールドアップダウン」「ハードラックヒーロー」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
V6出演作品の無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。