映画「461個のおべんとう」のネタバレあらすじは?感想やキャスト(人物相関図)もあわせて紹介!

映画「461個のおべんとう」のネタバレあらすじは?感想やキャスト(人物相関図)もあわせて紹介!あらすじ・感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年に製作された『461個のおべんとう』は渡辺俊美の「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を映画化した作品です。井ノ原快彦とる道枝駿佑が共演し、父と子の関係性と魅力的で温かい雰囲気のあるお弁当に引き込まれますね。学校を通じてヒューマンドラマも楽しめる中、『461個のおべんとう』のあらすじと結末に感想やキャスト(人物相関図)もあわせて紹介します。

「461個のおべんとう」のラストの結末やネタバレあらすじ

一樹と虹輝

バンドマンのボーカルの一樹は周子と結婚して子供を授かり、虹輝と名付けた。周子は働いていたため虹輝の学校行事への参加は一樹が行くことが多い中、バンドマンとしての生き方についてケンカになってしまう。

彼は家を出ていったため周子は虹輝と帰りを待ち、しばらくしてから戻った一樹・・・その後、2人は離婚して虹輝は一樹と2人で暮らすことになる。

虹輝は高校受験に失敗し、次の年に再受験をするため勉学に励む。一樹はご飯を準備しつつも、バンドの打ち合わせやライブにより不規則な生活になりがちだった。そうして虹輝は高校に合格。一樹は虹輝のために毎日お弁当を作るから、学校に毎日通って欲しいと約束をもちかけて虹輝は承諾する。

お弁当

一樹は調理用具や新鮮な野菜などの材料を揃えて、最初のお弁当を作った。虹輝はそれを持って入学式に行ってお弁当を食べつつ、一部の生徒から「先輩」と言われることに窮屈さを感じる。そうしてお弁当を持参する日々が続く中、一樹は朝帰りをしてオムライスに梅干を入れたりすることもあった。

夏になってソラマメが入ったお弁当の臭いがひどかったせいで男子生徒が異臭だと騒ぎ、虹輝は父に文句を言う。彼はあまりの臭さに笑ってしまいつつ反省するのだった。

その後、夏休みになったことで一樹は弁当作りから解放されたことを喜び、曲作りに専念。一方、虹輝は引きこもってゲームばかりしていたことで心配になり、音楽フェスに出場するので見に来て欲しいと誘うのだが・・・母親に恋人がいるという話になって気まずい雰囲気になってしまう。

そうして夏休みも終わって2学期が始まった。

焦り

虹輝のお弁当は盛り付けの見た目が良く、毎日違うこともあって章雄から声をかけられる。彼は試しにおかずをもらうと美味しかったことに感動して虹輝と一緒に過ごすようなった。

虹輝は中学が一緒だった礼奈に声をかけられてから彼女のことが気になり、章雄から礼奈が男から告白された時に「太ってる」と一蹴したと知る。それから密かにお弁当を捨てていた虹輝が、父に見つかってからダイエット用のメニューを作ってもらうのだった。

その後、順調に高校生活を送る虹輝が大学受験のために塾へ。周りよりも1つ年齢が上であることに焦りを感じ、友人のヒロミに強い物言いをしてしまった。そして彼は学校を無断で休み、その連絡を受けた一樹はバンドのイベントで福島にいたことで周子に電話。虹輝は夜になってから家に帰って父が作った弁当を食べ、塾でヒロミに謝るのだった。

最後のお弁当(ラスト結末)

虹輝はヒロミに謝り、仲裁してくれた章雄と三人で遊びに行くことになる。遊んだ帰りに母親のカフェに行って3人で食事を楽しみつつ、これまで父親が毎日お弁当を作ってくれたことを思い出した。

何日か母と一緒に過ごす一方で、一樹は実家で料理を教わったりする。そうして虹輝一樹は再び2人で暮らし始めて父のバンドを久々に見に行くことにし、虹輝はヒロミと一緒に小さなライブで歌う父の姿を見て思いをはせる。

そうして高校生活最後の日となり、父は気合を入れてお弁当を3段構成にした。虹輝はお昼に章雄ヒロミと昼食を共にしつつ、おかずがたくさん詰まっていたお弁当は食べていく。

まさに集大成といったそのお弁当に、虹輝は父と過ごした日々を思い出して涙を流した。帰り道に父に会ってお弁当のお礼を言いつつ、大学受験に対してもきっと上手くいくだろうと前向きな気分を打ち明けて一樹もその姿を喜んだ。

井ノ原快彦出演作品の無料視聴可能!!

井ノ原快彦出演作品の「461個のおべんとう」「FLOWERS -フラワーズ-」「天国は待ってくれる」「ピカ☆ンチシリーズ 」「シュート!(」は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
井ノ原快彦出演作品の「461個のおべんとう」「FLOWERS -フラワーズ-」「天国は待ってくれる」「ピカ☆ンチシリーズ 」「シュート!(」は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

「461個のおべんとう」の感想

お弁当を通じて織りなす物語はヒューマンドラマやロマンスが描かれていたのに引き込まれましたね。バンドマンの一樹がキッチンに立って食材を切り、フライパンで炒めたりする姿は歌っている時とは違う魅力がありました。

そして、作ったお弁当の出来栄えが良かったことでインスタにアップしたり、新しい調理器具にワクワクする様子は無邪気な感じがして良かったです。毎日のお弁当の記録を残しつつ、461日も作り続ける姿が見どころだと言えるでしょう。

また、一樹はバンドを通じて知り合った女性との仲も進展したり疎遠になったりするのに目が離せません。最終的には良好な関係が築けたので良かったなと思う中、虹輝も同じように恋に悩む姿と重なりました。

彼は礼奈のことが気になってダイエットを始めましたが、彼女に恋人がいると分かって愕然としてしまったようで・・・その時に助けてくれたヒロミの行動力に驚きつつも、虹輝と仲を深める様子は学生らしいロマンスが繰り広げられたのも印象に残ります。

父と子の関係性にハラハラさせられることも多く、自分の好きなことをして過ごす一樹に対し虹輝あまり良く思っていないようでしたね。彼自身、居場所が無いと感じがちだったようで、そうした思いが良く伝わってきました。友人に助けられ、両親とも話をした上で問題が解決していく様子はシューマンドラマとしても見どころだったなと思います。

「461個のおべんとう」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

面白いというレビュー

つまらないというレビュー

「461個のおべんとう」につまらない・駄作・微妙というレビューはありませんでした。

「461個のおべんとう」の登場人物(俳優名)や人物相関図

鈴本一樹(井ノ原快彦)

バンドのボーカルであり、妻と子供がいる。

鈴本虹輝(道枝駿佑)

一樹の息子。

田辺章雄(若林時英)

虹輝のクラスメイト。

仁科ヒロミ(森七菜)

虹輝のクラスメイト。

人物相関図

「461個のおべんとう」の登場人物(俳優名)や人物相関図

井ノ原快彦出演作品の無料視聴可能!!

井ノ原快彦出演作品の「461個のおべんとう」「FLOWERS -フラワーズ-」「天国は待ってくれる」「ピカ☆ンチシリーズ 」「シュート!(」は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
井ノ原快彦出演作品の「461個のおべんとう」「FLOWERS -フラワーズ-」「天国は待ってくれる」「ピカ☆ンチシリーズ 」「シュート!(」は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。