映画「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」のあらすじ(ネタバレ)と結末は?感想や口コミ(面白い ・つまらない)も紹介!

映画「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」のあらすじ(ネタバレ)と結末は?感想や口コミ(面白い ・つまらない)も紹介!あらすじ・感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2004年に製作された『ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARD だから HAPPY』は「V6」の井ノ原快彦の原案の映画です。シリーズ二作目であり、「嵐」のメンバーが登場する笑って楽しめる映画。彼らの再会からヒューマンドラマを、あらすじと結末に感想を交えて紹介しましょう。

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」のラストの結末やネタバレあらすじ

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」のラストの結末やネタバレあらすじ

八塩団地の5人の再会

八塩団地に住んでいた若者・ハル、チュウ、ボン、タクマ、シュン。彼らはそれぞれの道を歩んでいたが、タクマが海外から帰国したことをキッカケに再会していく。それまで、ハルは地元のスーパーで働き、シュンは葵学と呼ばれる編み物教室で腕を磨いていた。

チュウは妻と子供と暮らしていた。川崎から来た暴走族のトップと争い、彼女とタイマンをすることになって一方的に殴られ続け、彼女を殴ることなく感服させたのがキッカケだ。その後、2人は同棲を経て男の子を授かった。

ボンは料理人になって一人でも多くに料理を振舞いたいと思ったことから修業へ。自分の夢の実現を優先して、団地に戻るか分からないとハルたちに告げており、タクマとの再会は果たせなかった。

反対運動と各自の動向

八塩団地に大きなビルの建設が進められ、辻風を筆頭に団地の者の多くが反対運動を起こしていた。ハルも率先して反対する中、チュウは家電量販店のスタッフとして順調であり、団地の問題に関わることを避ける。

声がかかっていたヘッドハンティングのチャンスが不意になると思っていたからだ。そんな折、屋形船での接待が行われチュウも参加。ハルたちはそんな彼の様子を遠目で見るのだった。

一方、ボンは団地のことを知りつつも顔を出せないことに気を散らしていた。すると、修業している日本料理店に辻風と建設の主催者が出入りしていたのを発見。2人を怪しんだボンはこっそり団地へ。

反対運動の様子を生放送で放映されていたので、参加者の台本を書き換えて辻風が暗躍しているという疑惑を視聴者に抱かせた。すると、彼女は計画の実行を急ぐよう幹部たちに指示する。

辻風の企み

辻風を怪しんだシュンは、父が働いている戸籍課の資料を調べることにする。すると、彼女は団地に住んでおらず、その幹部たちは2年前に越してきた者ばかりだったのだ。タクマとシュンは辻風を付けて店に入っていくのを目撃。

ちょうどその頃、ボンは辻風と建設の主催者主催者の密談の様子を隠し撮りに成功し外に出ると、タクマたちに見つかった。ボンは各地を回って修行していたのがウソだとバレ、謝罪しつつも協力を仰ぐのだった。

タクマとボンは辻風が住民を引き連れて警察と対峙している現場へ。シュンが持っていた証拠映像のデータを暴露しようと待っていたが、彼が来ないことにソワソワしていた。その頃、シュンは辻風の側近にさらわれてしまう。

チュウは団地の問題に関わるべきか迷って兄の元へ。相談に乗ってもらい、やるべきことを決める。鮫洲の魂を守ってたチュウを慕う者たちが集まり、シュンを助けに行くのだった。

5人の別れ(ラスト結末)

辻風は建設を進める側に協力すべく、ハルにバズーカを渡していた。反対運動を抑えようとしていた警察に奇襲をさせれば、関与した住民を一斉に逮捕できるからだ。ハルは意を決して構えたが、そこにタクマが現れて「道」の2番をオリジナルの替え歌にして歌い始める。

住民たちも知った歌だったので注目を集め、そうした時間稼ぎを経てチュウたちが到着。シュンはモニターに辻風と建設の主催者の密会を投影し、企みを暴露する。二人は捕えられて一件落着かに見えたが、辻風の側近がダイナマイトを身体に巻いてバズーカを自身に撃つ。

しかし、向きが逆だったことで彼が吹き飛び貧乏棟へ。そこでダイナマイトを爆破させて棟を破壊したのだ。その後、ボンは店の親方の最終試験で認められ、タクマは再び海外へ。その際にハルは各自にノートを渡し楽しかったことなどを記録するよう言う。

いつか集まった時に見せ合おうと約束し、それぞれは道を歩むのだ。

ピカンチシリーズの無料視聴可能!!

ピカンチシリーズの「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY
」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
ピカンチシリーズの無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」の感想

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」の感想
『ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY』で「屋形船に乗るような大人には絶対にならない!」と言っていたハルたち5人ですが、まさかチュウが乗ることになるとは思いもよりませんでした。ネクタイを頭に巻き、社員が進めるまま酒を一気飲みさせられるチュウ・・・彼がふと川岸を見ると、ハルたちの姿があり互いの心情を交わし合うようなシーンが印象的です。

シュンは青学という大学を目指して努めていたのに失敗し、名前が響きが同じだった葵学に入っていたのには笑ってしまいましたね。彼のこだわりが深いのか、そうでもないのか・・・そうして手編みのニットや帽子を付けて現れるのが見どころでした。
タクマは歌声の良さからスカウトが来たり、バンドを始めることになりそうだったのが凄かったです。得意な幅が広い彼は、次回作でも歌による活躍を見せてくれるのがポイントでしょう。
ハルは辻風の魅力に取りつかれて反対運動に率先して参加。タクマたちに心配されつつも、意地になって団地を守ろうとするのです。意思の強さや、辻風への忠誠心が見どころとなりましたが、辻風の正体を知った時の心情は計り知れませんね。

こうして5人の悲喜こもごもな物語は終わりを迎えたかと思いきや続編もさらに楽しませてくれますよ。シリーズ3作目では5人がさらに歳をとった後のことが語られるため、懐かしい気持ちで過去作を思い返しつつ楽しめます。

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」のみんなの口コミレビュー(面白い?つまらない?)

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」のみんなの口コミレビュー(面白い?つまらない?)

面白いという口コミレビュー

つまらないという口コミレビュー

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」の登場人物(俳優名)

「ピカンチ2(ダブル) LIFE IS HARDだからHAPPY(2004)」の登場人物(俳優名)

紀岡野瞬(シュン/相葉雅紀)

青学を目指していたが受験に失敗し、編み物教室「葵学」で腕を磨く。

二葉廉太郎(ボン/松本潤)

料理人になるため日本の料亭で修業している。各地で修業しているフリをして団地に絵葉書を送っていた。

恩田琢磨(タクマ/二宮和也)

海外から帰国し、バンドを始めようかと考えている。

貴田晴彦(ハル/大野智)

女性の虜になりやすい純朴な青年。

鴨川忠(チュウ/櫻井翔)

暴走族を引退し、家電量販店に勤める。妻と子供がいる。

辻風真澄(櫻井淳子)

団地の再開発の反対運動のリーダー的存在。

ピカンチシリーズの無料視聴可能!!

ピカンチシリーズの「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY
」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
ピカンチシリーズの無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。