映画「少年たち」のネタバレあらすじとラスト結末は?SixTONES、Snow Man出演だけど、面白い or つまらない?

映画「少年たち」のネタバレあらすじとラスト結末は?SixTONES、Snow Man出演だけど、面白い or つまらない?あらすじ・感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年に製作された映画「少年たち」は少年刑務所を舞台にした映画で、「SixTONES」、「関西ジャニーズJr.」などのジャニーズJr.がメンバーが役を務めます。各々の過去が明かされていくストーリーや、ミュージカルを含めた演出が見どころですね。それでは、『少年たち』のあらすじと結末に感想や口コミ(面白い・つまらない)を交えて紹介しましょう。

「少年たち」のラストの結末やネタバレあらすじ

「少年たち」のラストの結末やネタバレあらすじ

少年刑務所

奈良少年刑務所に1台の護送車が到着。ジュンは車から降り、赤の囚人服を着て看守に持ち物をチェックされつつ、1冊のノートだけ持って囚人用の部屋に通される。部屋にはジョー、エガオと呼ばれる2人がいた。

ジュンは暴行の罪で逮捕されて理由を黙秘したことで、そのまま刑務所行きとなったのだ。実は友人と店を持とうと約束して努力してきたジュンはある日、その友人に裏切られたのが本当の理由である。

そんなジュンは少年刑務所内では赤房、青房、黒房に分かれていることを知る。赤房と青房は対立関係であり、黒房はその2つのグループを見守っているのだ。看守が目を光らせる中、ケンカなどがあれば懲罰房送りとなる・・・そうした刑務所内のルールを知りつつ、ジュンは日々を過ごしていく。

中林の就任

ある日、屋外にあるタイヤのブランコに行ったジュンはダイケン、ヒロト、情報屋の3人と話をした。一方、青房では赤房の新入りであるジュンの噂をしつつ、タスクが嫁の手紙を大切にしていることも話題に上げる。タスクは1年かけて口説いた嫁が、もうすぐ出産を控えていると語るのだった。

新たに看守の処遇部長として中林が就任。だらけている囚人も多い中、鍛え直すと全員に向けて話をした。黒房は長話を聞かせられたと愚痴をこぼしつつ、目立たないようにしようと話し合う。

青房の囚人がジュンに絡み、ジョーや他の赤房のメンバーが彼を守ろうと戦う。そこに中林がやって来て、ジョーを執拗に痛めつけたのだ。見かねた主任処遇官は仲裁に入ってジョーを連れて行き、世渡り上手になるようにと助言する。ジョーは軍人の父が家で自殺した後、母親が色々な男の元に転がり込んだことを思い出した。

囚人たちの過去

ジョーが部屋に戻ると、ジュンは悪かったと謝る。するとジョーは仲間だから当然だと言うのだった。ダイケンがヒロトに勉強を教えていたのを見たジュンは、ヒロトが小学校に行っていないことを知る。さらに真面目な優等生であるダイケンが傷害罪で捕まったと聞くのだ。

ダイケンは認知症の祖母や弟の世話を一身に引き受けており、祖母の面倒を見ていたある朝、学校に遅刻してしまう。教員は受験前なのにたるんでいるとクラスメイトの前で彼を叱り、ダイケンは思わず近くにあったハサミで教員を刺したのだった。

多くの者がそうした暗い過去を持っていると知るジュン。そんな中、中林による圧政が続き、赤房も青房もそれぞれ不満を募らせていく。刑務所が地獄のように感じられると囚人たちは思い始めていた。

脱走そして・・・

ジョーは母親がガンだと知り、タスクは出産が間近だと連絡があった。それぞれが早く家に帰りたいと思う中、ジュンを筆頭に脱走計画が持ち上がる。ダイケンは無謀だと言って批判したが、黒房も仲間に引き込めると判断して考えを改める。

赤房、青房は協力して、まずは看守から鍵を奪取。警報を合図に各々が部屋を出るが、看守や中林に次々と捕まってしまう。ジュンは刑務所にそびえる高い壁を上って看守たちの気を引き、そのスキにタスクは脱走。しかし、ジュンは落下してしまい、そのまま息を引き取った。仲間たちは悲しみに暮れるのだった。

それから2年経ってジョーは釈放。さらに5年が経過して刑務所にいた者たちはそれぞれ仕事を始めていた。刑務所は重要文化財になっており、中林はそこに子供を連れて行く。当時の囚人たちから亡きジュンのノートを渡され、そこには囚人たちの似顔絵などが描かれていたのだった。

Snow Man出演作品の無料視聴可能!!

Snow Man出演作品の「ラスト・ホールド」「映画 少年たち」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
Snow Man出演作品の無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

映画「少年たち」の感想・考察

映画「少年たち」の感想・考察
優しかったジュンが死んでしまうという驚きの結末でしたが、その前に友人から手紙をもらって和解していたのは幸いかもしれません。悲しみに暮れる仲間たちも、その後は奈良の各地で仕事を持つようになっていたのは安心しました。

囚人たちが捕まった理由や、過去のエピソードの語られるシーンが多く、どの囚人も後ろ暗い過去を持っていたと認識させられます。また、看守の中林も例外では無く、囚人たちに囲まれてリンチを受け、脚を負傷したという過去を持っていたのに驚きましたね。それぞれの昔があって、今の状況があると思うと、色々と考えさせられます。

映画「少年たち」の見どころは、やはりミュージカルでしょう。高い身体能力を活かした役者たちが、歌いながら踊るのは見入ってしまいますね。ダンスの種類も色々あり、ゆったりと見せるタイプや、ロボットダンスなどなど。一人や複数人のシーンがそれぞれあって、カメラアングルは正面だけでなく、ぐるりと周るようにして見せるの演出もステキです。

歌は収容所での出来事を悲しんで切なく歌ったり、ポップな曲調もあったりと毎回異なるタイプを見せてくれました。歌とダンスのフィナーレともいえるラストは、和風の華やかな衣装で始まってお面などを付けたりして見た目が次々に変わります。バレエやタップダンスをソロで見せてくれるのも見どころですね。

そうしたミュージカルと囚人たちによる心理状態も良く表していた映画でした。

映画「少年たち」のみんなの口コミレビュー(面白い?つまらない?)

映画「少年たち」のみんなの口コミレビュー(面白い?つまらない?)

面白いという口コミレビュー


映画「少年たち」のみんなの口コミレビュー(面白い?つまらない?)

つまらないという口コミレビュー

「少年たち」の登場人物(囚人番号)(俳優名)

「少年たち」の登場人物(囚人番号)(俳優名)

ジョー(112番)(ジェシー)

赤房のリーダー的存在。

ジュン(264番)(京本大我)

新しく赤房に来た囚人。

エガオ(18番)(高地優吾)

ジュンと部屋を共にする一人。笑っているような表情をしている。

ダイケン(391番)(松村北斗)

賢い若者であり、世話焼き。

ヒロト(7番)(森本慎太郎)

小学校に通えなかった青年。

情報屋(482番)(田中樹)

囚人や看守の情報を集めている。

タスク(55番)(深澤辰哉)

青房の囚人であり、妻を持つ。

中林(横山裕)

看守の処遇部長。冷酷な一面を持つ。

Snow Man出演作品の無料視聴可能!!

Snow Man出演作品の「ラスト・ホールド」「映画 少年たち」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
Snow Man出演作品の無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。