映画「十二人の死にたい子どもたち」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「十二人の死にたい子どもたち」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「十二人の死にたい子どもたち」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「十二人の死にたい子どもたち」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

十二人の死にたい子どもたちを無料視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系 月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、U-NEXTに登録すれば無料で見ることが可能です。というのも登録すると新作や話題作がレンタルできる600ポイントが付与され、これは無料期間中にも適用されるので、この期間中に解約すれば事実上「無料」で視聴できることになります。なお継続時には毎月1200ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば無料で見ることが可能です。というのも無料期間であっても、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分付与(1本540円)されるので、この動画ポイントを利用して無料期間中(30日間)に視聴して、期間内に解約すれば事実上「無料」で視聴できることになります。 さらに、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、月8本までDVDがレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用される、ので、定額見放題+動画ポイント+DVDレンタル3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

十二人の死にたい子どもたちの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

十二人の死にたい子どもたちの監督・製作

堤幸彦

十二人の死にたい子どもたちのキャスト

杉咲花新田真剣佑北村匠海高杉真宙黒島結菜橋本環奈

十二人の死にたい子どもたちの主題歌・テーマ曲

The Royal Concept「On Our Way」

The Royal Concept – On Our Way (Official Video)

十二人の死にたい子どもたちの公開年/製作国

2018年/日本

十二人の死にたい子どもたちのあらすじ

様々な理由から死にたいと考える十二人の未成年の子供たちが、安楽死を求めネットで招集されて廃病院の密室に集まった。

「みんなで死ねば、怖くないから」当初はそのように考えて参加していた子供たち。ところが、彼らはそこで13人目のまだあたたかみの残った死体に遭遇したにだ。

突然の出来事に動揺し、彼らの安楽死という希望から急に死を意識させられた。
あちこちに残された不自然な犯行の痕跡やその後次々に起きる不思議で気味の悪い出来事。
この計画は12人の彼らだけしか知らないはず。ということはこの12人の中に殺人鬼が紛れているのか……?

十三人目の死体の謎と殺人犯をめぐって、人間不信状態のまま嘘と騙し合いが横行し、12人の子供達の死にたい理由がリアルにえぐられいく。
死にたいけど殺されるのは嫌。誰が犯人で、いつ殺人鬼と化すかも分からない密室状態に、パニックは最高潮。

十二人の死にたい子どもたちの予告編動画

映画『十二人の死にたい子どもたち』予告【HD】2019年1月25日(金)公開

十二人の死にたい子どもたちの感想・評価

評価:57/100
この作品はR指定でもなければグロいシーンもありません。会話劇に近いので殺す殺されるのスリルを味わいたい人からすると物足りない内容かもしれません。しかしながら、密室のディスカッションで巻き起こる嘘と騙し合いで誰が本当のことを話しているのか、一緒になって推理できるのでミステリー作品として楽しめました。

大人からするとそんなことで死にたいの?と突っ込みたくなるような理由なのですが、10代という非常に不安定な子供たちだからこそ、その理由が正当化されてしまっていて、大人が介入できれば実際に悩める子供達の救いになれるかもしれないと思いました。
実際ネットなどで集団自殺を募集していると聞いたことがあります。いわゆる闇サイト。みんな得体もしれない人たちとよく死のうと考えるよなと思っていたのですが、そこに孤独を感じました。きっとネットにすがるしかなかったのだろうと。

しかし、みんなが同じ意思を持っているとは限らず中には、そんな子供たちの苦痛を逆手にとった犯罪なんかも数年前に起きましたよね。そういうリスクがあるということも合わせてネット情報の中で学ぶべきことだと思いました。

子供たちはそれぞれの死にたい理由を知っていく中で自分を見つめ直すきっかけとなっていきます。子供の世界は本当に狭いと大人になって思います。いやならやめればいい、いやなら離れればいいという理屈が通用しないのです。だけど、数年したら自分で選択できるようになるから…と教えてあげられる人になりたいと思いました。
孤独から解放してあげることができれば、子供たちに寄り添えたら、自殺願望のある子供たちのことを考えてしまう時間でした。

下記のサービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

十二人の死にたい子どもたちのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥500 (2019/10/22 06:02:04時点 Amazon調べ-詳細)