映画「ギャラクシー街道」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「ギャラクシー街道」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「ギャラクシー街道」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「ギャラクシー街道」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

ギャラクシー街道を無料視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
※DVDレンタル有
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】[PR] 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば無料で見ることが可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すれば事実上「無料」で視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

ギャラクシー街道の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

ギャラクシー街道の監督・製作

三谷幸喜

ギャラクシー街道のキャスト

香取慎吾綾瀬はるか小栗旬優香西川貴教遠藤憲一

ギャラクシー街道の主題歌・テーマ曲

挿入曲

ズズ「The End of the Universe/宇宙の果まで」
作詞:三谷幸喜、作曲:荻野清子

The End of the Universe / 宇宙の果てまで

ギャラクシー街道の公開年/製作国

2015年/日本

ギャラクシー街道のあらすじ

数多くの話題作を世に送り出し、劇作家そして脚本家として大人気の三谷幸喜監督作のSFコメディです。

時に西暦2265年、「ギャラクシー街道」と呼ばれるスペース幹線道路で地球と結ばれた、木星のすぐ側に位置する人工居住区「うず潮」。

以前は活気があった街道ですが、開通してから150年もの時が経ち、老朽化が問題となっていました。

そんな街道にひっそり佇むハンバーガーショップの「サンドサンドバーガー コスモ店」には、さまざまな星から宇宙人たちがやってきます。
宇宙人たちはそれぞれ事情を抱えていて…。

三谷映画としては初めて宇宙を舞台にし、主人公の宇宙人夫婦を「ザ・マジックアワー」にも出演した香取慎吾と綾瀬はるかが演じます。

ギャラクシー街道の予告編動画

香取慎吾x三谷幸喜監督最新作『ギャラクシー街道』予告編
劇作家・脚本家として絶大な人気を誇り、次々と話題作を世に送り出してきた三谷幸喜監督による奇想天外なSFコメディー。三谷映画として初めて宇宙空間を舞台に、木星のそばに浮かぶ人工居住区「うず潮」と地球を結ぶスペース幹線道路「ギャラクシー街道」の脇に立つ、こぢんまりとした飲食店に集まる異星人たちが織り成す物語を描く。主...

ギャラクシー街道の感想・評価

評価:30/100
舞台や映画やドラマ、さまざまな三谷作品を見てきましたが、私の中ではダントツに面白くなかったです…。

三谷作品だからきっと笑えて面白いんだろう、と自分の中でのハードルを少し上げていたからかもしれません。
「今回はちょっとイマイチだったな」くらいであれば、はっきり”面白くなかった”なんて書かないのですが、「三谷さん、何かあったの?」と心配になるくらいストーリーがダメでした。

いろいろなお仕事をしている三谷さんですが、私の中では彼はやはり脚本家だと思っています。
彼が書く喜劇には、そこにたどり着くまでの伏線や設定など何かしら理由がない笑いは盛り込まれないと思っていました。

この作品についてもそうなのかもしれませんが、私にとっては全く笑える作品ではなかったです。
(予告でアピールされていた、出産するシーンや脱皮シーンなど)

何というか下品な笑いばかりで、三谷さんの描く”笑い”ってこんなんだったっけ?と最後までモヤモヤしました。

下記のサービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

ギャラクシー街道のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥6,108 (2019/09/22 12:51:12時点 Amazon調べ-詳細)