映画「シン・シティ」のネタバレあらすじ(ラスト結末)や感想は?「面白い」、「つまらない」かのレビューも紹介!

映画「シン・シティ」のネタバレあらすじ(ラスト結末)や感想は?「面白い」、「つまらない」かのレビューも紹介!あらすじ・感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2005年に製作された『シン・シティ』はハードボイルドな刑事、殺人鬼が関わる事件を扱う映画です。白黒がベースになっている中で時おり色が入る演出が見どころの一つ。ブルース・ウィリス、ミッキー・ロークたちが共演し、そうした登場人物ごとの物語にも注目です。『シン・シティ』のあらすじと結末に感想や「面白い」、「つまらない」かのレビューもを交えて紹介しましょう。

「シン・シティ」のラストの結末やネタバレあらすじ

ロアーク議員

刑事のハーディガンはもうすぐ60歳を迎え、狭心症だったことから引退を考えていた。そんな折、ロアーク議員の息子であるジュニアが11歳の少女ナンシーをさらったことで助けに行き、ジュニアに重傷を負わせる。しかし、自身もケガを負って入院を余儀なくされるのだった。

別の場所にて、マーヴはゴールディという美女と一夜を共にしていた。しかし、彼が目覚めるとゴールディが殺されており、警察が来たことで何者かの罠にかかったと推測。その場を逃げ延びた彼はゴールディの仇を討つべく調査をし、ロアーク議員が怪しいと分かった。

彼の元に乗り込むための装備を整えて車に乗り込み、殺し屋のケヴィンの首を刈り取ってロアーク議員の元へ。彼は娼婦を殺して肉を食べていたがゴールディはその事実を知ったことで殺され、ロアーク議員はマーヴに罪をなすりつけようとしていたのだ。マーヴはロアーク議員を殺して警察に捕えられた後、電気椅子による死刑が執行される。

ドワイトの物語

ドワイトにはシェリーという恋人がいた。彼女の家に行くと、ジャッキー・ボーイと4人の仲間が押しかけてくる。シェリーの元恋人であるジャッキーは部屋に入れろとしつこく脅し、しかたなくドアを開けることに・・・バスルームに隠れていたドワイトはジャッキーがトイレに行くのを見計らって後ろをとり、そのままトイレに頭を突っ込ませる。ジャッキーは仲間と共に逃げ、ドワイトは彼らを野放しにするべきでは無いと思って追いかけた。

ジャッキーたちはオールド・タウンに入り、女性を無理やり誘おうとして殺人兵器であるミホに返り討ちにされる。その街では女性たちが協力して治安を維持していたが、ジャッキーが警察だったとわかり動揺が広がった。

そこに到着したドワイトはジャッキーたちの死体をタール沼へ放棄しに行くが、道中で襲われてしまう。ミホたちが助けに来たことで何とか窮地を脱し、首だけになったジャッキーに爆弾を仕掛けて敵を全て倒すのだった。

ナンシーの危機

ハーディガンはジュニア逮捕時に負った傷により入院していた。病院に来たジュニアの父親であるロアーク議員は、「息子の代わりに罪を被ってもらう」と言うのだ。彼は根回しをしてナンシーの母親たちを買収、または脅して回る。

その結果、ハーディガンが連続殺人犯であり、幼い少女を犯して回った犯人だという証拠をでっち上げたのだ。ナンシーはハーディガンの元に来て「自分の証言が通らない」と嘆くと、ハーディガンはもう来てはいけないと話す。

それでもナンシーは彼が逮捕されてからも手紙を送り、ハーディガンはそれを支えにして8年の歳月を過ごす。度重なる拷問があっても耐えていたがナンシーからの手紙が途絶えてしまい、彼女の指らしきものが届いたことで動揺する。

ハーディガンの決意

ハーディガンは刑務所を出るとナンシーを訪ねる。彼女の部屋が荒らされていたため、仕事場である酒場に行くとステージで踊るナンシーの姿が・・・そこに独房で会った不審者がいるのに気付いて罠だと察したハーディガン。

ナンシーを連れて店を出て、不審者を銃で撃って逃げるのだった。モーテルに避難したハーディガンたちだが、再び不審者が彼らを襲い、そいつは手術を重ねて見るも無残になったジュニアだとわかる。ジュニアはナンシーを追うためにハーディガンを罠にはめたのだ。

ハーディガンは驚きつつも首を吊らされそうになって窮地に陥り、何とか生き延びる。ジュニアはナンシーを連れ去るが、ハーディガンが追い付いてジュニアにとどめを刺すのだった。ハーディガンはナンシーをその場から逃がし、再びロアーク議員に狙われると考えて自害するのだった。

シン・シティシリーズの無料視聴可能!!

シン・シティシリーズの「シン・シティ」「シン・シティ 復讐の女神」は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
シン・シティシリーズの「シン・シティ」「シン・シティ 復讐の女神」は、以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

「シン・シティ」の感想

ハーディガンのストーリーから始まり、最後にまた彼のストーリーに戻るという展開がおもしろいと思いましたね。最初に出てきたロアーク議員が他の登場人物のストーリーにもつながっており、ベイシン・シティで起きる様々な事件に視点が変わっていくのが見どころです。

マーヴの物語では白黒で作成された映画の中で、ゴールディのブロンド髪の色が目立つのが印象に残りました。他にも血やドレスなどに色がつくことがありますが、特にステキなシーンだと感じましたね。一方で、ロアーク議員や殺し屋が人を殺していくのには嫌悪感を抱かせるのに十分でした。そんな敵を前にしたマーヴの生き様がハードボイルドだったのは見どころです。

ドワイトの物語では、死体にとなったジャッキーを車の助手席に乗せるだけでなく、それが喋りだすという演出に驚きましたね。ドワイトの心理的な状態を意味していたのだと思いますが、白バイに車を止められて時には殺人がバレるのではないかと冷や冷やさせられました。刀を振り回すミホとの共闘も注目でしょう。

ラストのハーディガンとナンシーの物語は8年越しのものとなり、最後は悪者であるジュニアを倒せるのに安堵・・・しかし、ハーディガンは生き残るのは難しいと悟って自害するのには切なさも覚えました。ナンシーの健気な様子と、60歳を超えても生き様を曲げないハーディガンの強さが印象に残ります。

「シン・シティ」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

面白いというレビュー


「シン・シティ」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)


「シン・シティ」のみんなのレビュー(面白い?つまらない?)

つまらないというレビュー

「シン・シティ」の登場人物(俳優名)

ハーティガン(ブルース・ウィリス)

もうすぐ60歳になる刑事。狭心症を患う。

ナンシー(ジェシカ・アルバ)

ハーディガンに助けられた女性。

ロアーク・ジュニア(ニック・スタール)

議員の父がおり、犯罪に手を染めている。

マーヴ(ミッキー・ローク)

ゴールディという女性と一夜を共にし、事件に巻き込まれる男性。

ドワイト(クライヴ・オーウェン)

シェリーという恋人がおり、彼女の元カレであるジャッキーを追う。

ジャッキー・ボーイ(ベニチオ・デル・トロ)

シェリーに迫る男性。

シン・シティシリーズの無料視聴可能!!

シン・シティシリーズの「シン・シティ」「シン・シティ 復讐の女神」は以下のサブスク動画配信サイトのお試し期間の利用で無料で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。