映画「マルサの女」のフル動画を無料で見れるサブスク配信サイトは?NetflixやHuluやDaiymotionで視聴できる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊丹十三作品の映画「マルサの女」を無料で見たいけど、どのサブスク配信サイトを探しても配信している動画が全然ないけど、どうすれば?

その疑問に当記事でお答えします。

当記事では、「マルサの女」が視聴できる動画配信VODサイトを調査・比較して、その中でもお試し期間の利用で無料で視聴できるサイトをご紹介します。

映画「マルサの女」のフル動画を無料で見れるサブスク配信サイトは?NetflixやHuluやDaiymotionで視聴できる?

映画「マルサの女」のフル動画を無料で見れるサブスク配信サイトは?NetflixやHuluやDaiymotionで視聴できる?

マルサの女を無料で見れるサブスク動画配信VODサイト。huluやNetflixやAmazonプライムビデオでは視聴できる?

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV 【初回無料おためし】配信なし
TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2,052円(税込) 定額で新作含む月8本をレンタルできるサービス(※無料期間中は新作はレンタル不可)なので、新作以外であればお試し期間中でも視聴可能。
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は、TSUTAYA DISCASに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(30日間)に解約すればお金は一切かからず視聴できます。無料期間中は月8本までDVDやブルーレイをレンタルできるプランが適用されるので、それによって準新作と旧作のレンタルが可能です。なお、8本レンタル完了後は旧作借り放題になるので2度お得なサービス[/ani]となっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2021年5月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

Pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)に動画がある?

・pandora(パンドラ)

「マルサの女」はpandora(パンドラ)ではフルっぽい動画もありますが、削除されていたようでした。
「マルサの女」はpandora(パンドラ)ではフルっぽい動画もありますが、削除されていたようでした。
・Dailymotion(デイリーモーション)

「マルサの女」はDailymotion(デイリーモーション)では予告編しか配信してないようでした。
「マルサの女」はDailymotion(デイリーモーション)では予告編しか配信してないようでした。

動画の違法視聴は

・損害賠償を追及されるリスクがある
・ウイルスに感染してしまうリスクがある
・ファイルが分割されているので視聴が面倒

以上の点を考えると以下の動画配信VODサイトのお試し期間を使って無料視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★旧作(DVD/ブルーレイ/CD)は借り放題!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

マルサの女の監督・キャスト・主題歌・予告編動画

マルサの女の監督・キャスト・主題歌・予告編動画

マルサの女の監督・脚本

伊丹十三

マルサの女のキャスト

宮本信子山崎努津川雅彦大地康雄桜金造麻生肇志水季里子松居一代室田日出男渡辺まちこ

マルサの女の主題歌・テーマ曲

音楽:早坂文雄

マルサの女 作業用BGM 1987年作品

マルサの女の公開年/製作国

1987年/日本

マルサの女の予告編動画

『マルサの女』劇場予告編

マルサの女のストーリー・口コミ・評価

マルサの女のストーリー・口コミ・評価

マルサの女のストーリー

監督は伊丹十三の伊丹作品の3作目。国税局査察部(マルサ)の女性査察官が、大物ラブホテル経営者を脱税で摘発しようとする姿を描いたコメディ作品。
税務署の調査官だった板倉亮子は脱税を絶対に見逃さないに有能な職員。ある日、亮子は国税局査察部に抜擢され、国税局査察官(通称:マルサ)となる。
そして、内偵を続けていたラブホテルのオーナー権藤を追上司の花村と組んで追及するも・・・・

マルサの女の口コミ


マルサの女のストーリー・口コミ・評価


マルサの女のストーリー・口コミ・評価

マルサの女の評価

評価:90/100

タイトルが出てくるまでに、政治家、ヤクザ、銀行を絡めた権藤の巧妙な脱税の手口やバブル期の終盤に日本にはびこる不正を紹介していくあたりから引き込まれていきます。
次の場面では、それとは対照的に税務署の調査官として、徹底して成果をあげていく板倉亮子の姿が対照的で面白いです。
そして、国税局査察官に昇進してタイトル通りマルサの女になり、権藤と対決していくその姿はカタルシスを感じる場面でもあります。

伊丹監督は映画を撮る際は、撤退して取材するようですが、奥さんである宮本信子さんを見事にマルサの女の仕立て上げ、そこに昭和の名優たちを配置して重厚さを加えると共に、社会背景や実像をしっかりと描いたところは本当に天才的だと思いました。

このマルサの女から社会派ブラックコメディといえば、伊丹監督の代名詞になったといっても過言ではないエポックメイキング的な作品です。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★旧作(DVD/ブルーレイ/CD)は借り放題!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

マルサの女のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
東宝
¥4,219(2022/06/27 21:47:40時点 Amazon調べ-詳細)