映画「サマータイムマシン・ブルース」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

映画「サマータイムマシン・ブルース」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「サマータイムマシン・ブルース」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「サマータイムマシン・ブルース」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

サマータイムマシン・ブルースを無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信な
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信中
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオロゴ
料金体系月額料金:月額500円(年払い:4,900円) ※音楽や本を読めるサービスや買い物の際のお急ぎ便の利用も可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能
本作は、Amazonプライムビデオに加入すれば見ることが可能です。 Amazonプライムビデオ(Amazonプライム会員)は月額500円(年払いだと4,900円)で加入でき映画や海外ドラマが見放題で利用できるだけでなく、Prime Musicで音楽が聴けたり、Prime Readingで本を読めたり、もちろんAmazonで買い物をした時にお急ぎ便が使えるというお得なサービスです。もちろん30日間無料で体験できるので、その期間中に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。加入方法は以下のAmazonプライムビデオを無料体験するを押して、プライムで観る(30日間の無料体験を試す)のボタンを押してください。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

登録なしの無料サイトでフル動画を見る方法

YouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

ニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

AbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

GYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

サマータイムマシン・ブルースの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

サマータイムマシン・ブルースの監督・製作

本広克行

サマータイムマシン・ブルースのキャスト

瑛太上野樹里与座嘉秋川岡大次郎ムロツヨシ永野宗典

サマータイムマシン・ブルースの主題歌・テーマ曲

Tommy heavenly6「LCDD」

サマータイムマシン・ブルースの公開年/製作国

2005年/日本

サマータイムマシン・ブルースのあらすじ

とある大学で起きた夏休みの出来事。

“SF研究会”の五人の男子生徒は野球で遊ぶのが日課となっていた。そんな彼らの事をカメラで撮影する写真部の女性部員、伊藤。
もう一人の女性部員、柴田もSF研究会の部室の奥に配置されている暗室で来月開催されるグループ展に向けた作業に集中していた。

男子部員たちが野球を終え部室に戻ってきて騒いでいると、夏の必需品クーラーのリモコンが壊れてしまった。

翌日、クーラーのリモコンが壊れたことなど関係ないとでもいうような、容赦ない暑さにうなだれる部員たちが部室に戻ってみると、見慣れぬ金属製の物体が置いてあった。
これはもしかしてタイムマシンなのか?

彼らは手始めに、リモコンが壊れる前の昨日へこの物体を使って戻ってみよう試してみたのだったが…。

サマータイムマシン・ブルースの予告編動画

Summer Time Machine Blues Trailer

サマータイムマシン・ブルースの感想・評価

評価:79/100
この作品は冒頭の15分間でかなり重要になることが散りばめられているので最初から見逃さずに観ることをお勧めします。
タイムマシン系の内容って絶対どこか、違和感がある作品が多い印象なのですが、この作品はしっかり辻褄があっていて、そこにまず驚きました。

大学生活の夏物語をドタバタしながらSF要素も加え描いてあります。
クーラーのリモコンひとつでこんなにも話が広がるのかと、目の付け所がさすがだと思いましたし、昨日と今日をいったりきたりで視聴者を混乱させてくる感じも、やるな〜と思いながら観ていました。

せっかくタイムマシンが目の前にあるのに、昨日にしかいかないというのがまた面白いです。1回だけすごい過去にいってみようとかならないのかと思いましたが、目の前のことにとらわれると過去や未来なんて二の次になるのですね。この学生たちは毎日を当たり前に過ごしていたはずが、実は一生懸命に生きていたという証なのではないかと感じました。

一夏の思い出、肩の力を抜いて楽しむことが出来ました。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★音楽も聴けて、本も読めて、「お急ぎ便」も使えてお得!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

サマータイムマシン・ブルースのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥300(2020/09/27 18:21:01時点 Amazon調べ-詳細)