映画「無限の住人」のあらすじ(ネタバレ)やラスト結末、感想や口コミ(面白い ・つまらない)まとめ

感想・評判
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年に製作された『無限の住人』は沙村広明原作のマンガを実写化した映画です。主人公を演じる木村拓哉の剣士としての生き様が見どころであり、不死の身体を持った戦いは目を見張ります。彼が守ることになった凛とその物語はハラハラしつつも引き込まれるでしょう。それでは『無限の住人』のあらすじと結末に感想や口コミを交えて紹介します。

「無限の住人」のラストの結末やネタバレあらすじ

「無限の住人」のラストの結末やネタバレあらすじ

万次と不死の身体

万次は役人を殺したことで賞金稼ぎに襲われ、妹が殺されてしまう。戦いの末、八百比丘尼が万次の身体に蟲を入れたことで、彼は不死の身体にになった。それから50年の時が流れ、万次は凛という少女に出会う。

浅野家の娘である彼女は天津に父親を殺されて母もさらわれてしまい、八百比丘尼から用心棒の万次の話を聞いてやって来たのだ。復讐を目的とする凛の頼みを万次は断ったため、彼女は天津の宗派の剣客である黒衣鯖人に挑む。凜は負けそうになり、そこに万次が現れるが心臓を貫かれてしまった。しかし、彼は蟲の力で再生し、黒衣鯖人を倒すのだった。

万次と凛

万次は凜に稽古をつけることにし、刀を研がせに行かせる。そこに天津の剣客である凶がいたため万次と凶は戦うことになり、地の利を生かした凶が優勢だったが不死の力を活用した万次が勝利を収めた。凶は負傷しながらも万次のことを天津に報告。彼の元に募る剣客たちが万次を狙い始める。

茶屋で休憩をしていた万次と凛の元に顔を隠した坊主が現れ、自らを閑馬と名乗った。今は天津の元にいるが、彼を倒したいと目論んでたため万次を誘う。万次は体内の蟲のざわめきを感じて断ると戦うことに・・・驚くことに閑馬も体内に蟲がおり、不死の力を持っていたのだ。

周囲の者に先立たれる辛さを承知していた彼は万次の痛みもわかると言って斬りかかる。閑馬は蟲の力を無効化する薬を持っていたので万次は苦戦するが何とか勝利。傷が癒えないまま、他の剣客と戦うことになってしまう。

尸良との出会い

乙橘に襲われた万次は敗北寸前だったが、彼女は戦いを望まなかったため去っていく。そうして万次と天津を狙う男・尸良に出会った。彼とその仲間の情報から尸良の居場所が分かり、協力して倒そうということになるが・・・それは天津の罠だった。

それでも尸良は強く、敵を一掃して騙した女を相手に楽しもうとする。凜がそれを止めたため尸良は彼女を斬る寸前、万次は彼の腕を斬り落としたのだった。尸良は逃走して腕を武器代わりにし、万次を狙う機会を伺うのだった。

天津は流派の統一を目論み、自身の逸刀流を広めようとしていた。理由は彼の祖父が蛮族の斧で戦った際に破門になったから・・・浅野の流派に捨てられ、実力も確かだった祖父に変わって見返すことを望んでいた。

そのため、同志を募りに山に行くと、幕府の役人の罠にかかってしまう。多くの侍に囲まれる中、凜は一人でその場に出くわすのだ。彼女は万次が死んでしまうのではと思い、一人で復讐を成し遂げようと考えて単独で動いていたのだった。

万次と天津

武芸所の師範を約束していた役人に裏切られて天津は彼と侍たちに囲まれる。天津を狙っていた凜も彼を追い掛け、卑怯な戦いをする侍を止めようとしたが斬られそうに・・・万次は凛の危機に間に合い、天津かばっている彼女を見て誰を斬ればいいか聞く。

凜は自分を斬ろうとする者を斬れと言い、戦いが始まった。天津は役人を殺し、万次のおかげもあって侍たちの数も減っていく。そこに尸良が現れて凜をさらい、万次だけをおびき出して武器を捨てさせた。万次はスキをついて凛の拘束を解き、尸良を滝から落としたのだった。

侍たちが全滅する中、万次は天津と戦ってとどめを刺す寸前に凜に父の仇を取らせようとする。凜は迷ってしまったため万次が負傷。彼女は天津を刺したのだった。万次はかろうじて息をし、凜は安堵した。

木村拓哉主演作品の無料視聴可能!!

木村拓哉主演作品の「無限の住人」「武士の一分」「マスカレードホテル」「検察側の在任」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
木村拓哉主演作品の無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

「無限の住人」の感想

「無限の住人」の感想
殺陣のシーンが最初から最後まで見どころとなるのが「無限の住人」でしたね。特に最初と最後に繰り広げられる一対多数の戦いは囲まれているのにも関わらず、万次も天津も優勢だったのが見ものです。万次は二刀流で戦う際には前後に迫る敵も同時に倒したり、近くに人を寄せ付けない気迫も持ち合わせている姿がかっこいい!他にも袖の中に暗器を隠しているため、代わる代わる武器を取り出すのにはワクワクさせられました。

手や腕ごと飛ばされて、特に乙橘との戦いでは両腕すら無くなっても蟲のおかげで治るという不死身の強さ・・・それでも痛みはあるため、苦悶の表情を浮かべる万次の姿に緊張感があります。
一方、天津は剣だけでなく蛮族の斧も使い、その斧の重量がかなりあるのにも注目!重さを感じるアクションは振り下ろす姿や、なぎ払う演技が見どころでしょう。クールな姿を崩さず、敵を倒していくのも素敵でした。

逸刀流の剣客も色々な戦いを見せましたが、一番の強さを見せつけたのは乙橘でしょう。三節棍を解いた状態で両手に持って手数を多くしたり、組んだ状態にすればリーチのある長ものとして使ったりするのが見ものでしょう。しなやかな動きをする女性的な動きで建物や人までもスパッと斬るのは爽快さもありました。
剣術がリアルでカメラワークも全体を移したりアップにしたりするのが見どころとなった「無限の住人」ですが、緊迫感のあるストーリーも良かった映画だと言えるでしょう。

映画「武士の一分」のフル動画が無料で見れる配信サイト。PandoraやDailymotionで視聴できる?
木村拓哉主演「武士の一分」を無料で見たいけど。いくつか動画配信サイトを調べても見れるサイトがないみたいだけど。どうしたら?当記事では、「武士の一分」が視聴できる動画配信サイトを調査して、その中でもお試し期間で無料で見れるサイトをご紹介します。

「無限の住人」のみんなの口コミレビュー(面白い?つまらない?)

「無限の住人」のみんなの口コミレビュー(面白い?つまらない?)

面白いという口コミレビュー


プラチナデータのあらすじ・口コミ・感想・評価

つまらないという口コミレビュー

「無限の住人」のキャスト・登場人物(俳優名)

「無限の住人」のキャスト・登場人物(俳優名)

万次(木村拓哉)

不死の身体を持った剣士。妹がいた。

浅野凜(杉咲花)

父親を天津に殺され、復讐に燃える若い女。

天津影久(福士蒼汰)

逸刀流の統首。多くの剣客を従える。

尸良(市原隼人)

金のために天津を狙う男。

乙橘槇絵(戸田恵梨香)

天津の剣客の一人。三節棍の使い手。

凶戴斗(満島真之介)

天津の剣客の一人。素早い動きをする。

黒衣鯖人(北村一輝)

天津の剣客の一人。不死の身体を持つ。

八百比丘尼(山本陽子)

正体不明の尼。

木村拓哉主演作品の無料視聴可能!!

木村拓哉主演作品の「無限の住人」「武士の一分」「マスカレードホテル」「検察側の在任」は以下の動画配信サービスの無料体験期間の利用で視聴可能です。
※レンタルのみの場合でも無料体験期間での付与ポイントで視聴可能!
木村拓哉主演作品の無料視聴可能!!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。