実写版映画「鋼の錬金術師」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写版映画「鋼の錬金術師」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実写版映画「鋼の錬金術師」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写版映画「鋼の錬金術師(FULLMETAL ALCHEMIST)」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

鋼の錬金術師を無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系 月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、U-NEXTに登録すれば無料で見ることが可能です。というのも登録すると新作や話題作がレンタルできる600ポイントが付与され、これは無料期間中にも適用されるので、この期間中に解約すれば事実上「無料」で視聴できることになります。なお継続時には毎月1200ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

「鋼の錬金術師」を登録なしの無料サイトで見る方法

「鋼の錬金術師」を登録なしのYouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「鋼の錬金術師」を登録なしのニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「鋼の錬金術師」を登録なしのAbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「鋼の錬金術師」を登録なしのGYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「鋼の錬金術師」を違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

鋼の錬金術師の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

鋼の錬金術師の監督・製作

曽利文彦

鋼の錬金術師のキャスト

山田涼介本田翼ディーン・フジオカ蓮佛美沙子本郷奏多國村隼

鋼の錬金術師の主題歌・テーマ曲

MISIA「君のそばにいるよ」

MISIA – 「君のそばにいるよ」MV

鋼の錬金術師の公開年/製作国

2017年/日本

鋼の錬金術師のあらすじ

幼いながらも天才的な錬金術の才能を持つエドワード・エルリック(エド)と弟のアルフォンス・エルリック(アル)。

2人は亡くなった母親に会いたい一心で、錬金術で禁忌とされる「人体錬成」に挑む。だが、失敗に終わってしまった。錬金術とは等価交換であり、その容赦のない厳しい決まりは、エドの左脚とアルの体すべてを奪ったのだ。エドは自分の右腕と引き換えにして、アルの魂を引き戻すと手近にあった鎧へと定着させる。

多くを失ったが諦めはせず、アルを元の体に戻すことを決心した。エドは鋼の義肢とオートメイルを身につけ、史上最年少の国家錬金術師「鋼の錬金術師」となる。

そして伝説の「賢者の石」を求めてエドとアルは旅に出たのだった。

さまざまな出会い、謎の「ホムンクルス」たちとの遭遇……2人を待ち受ける真実とは?!

鋼の錬金術師の予告編動画

映画『鋼の錬金術師』本予告【HD】

鋼の錬金術師の感想・評価

評価:60/100
荒川弘の漫画が原作で、9年間連載されていた人気作品を実写映画化。「ピンポン」や「ICHI」で有名な曽利文彦が監督をつとめています。

漫画を読んでいない人には前半部分が分かりにくいかもしれません。観る前は外国人キャラを日本人が演じることに不安がありましたが、ウィッグをもっと自然にしてほしいと思ったくらいであまり違和感はなかったです。兄弟の幼少時代の話が長かったかな。ロケーションはとてもキレイでした。

エドに山田涼介は合わないですね。演技はうまいけどエドじゃないんです。本田翼とディーン・フジオカ…キャラ以前に演技が残念でございました。
良かったのは松雪泰子と大泉洋、佐藤隆太。そしてアルの声をしていた水石亜飛夢です。しっくりきました。漫画の実写化作品は演技力が高い役者だとお遊戯会な雰囲気をカバーできますね。

CGに関しては、日曜朝の戦隊モノを観ているようでした。でも序盤の「人体錬成」をするシーンのCGは迫力があっておもしろかったです。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

鋼の錬金術師のレンタルや購入はこちら