実写版映画「僕等がいた 前篇」はパンドラ(pandora)で無料でフル動画観れる?

実写版映画「僕等がいた 前篇」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる? 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生田斗真と吉高由里子主演で、青春映画「僕等がいた」、漫画原作のファンだったので観てみたいけど、どの配信サービスで無料で観れるのかな?

その疑問に当記事でお答えします。

当記事では、「僕等がいた」の観れる動画配信サービスをご紹介、その中で無料体験期間を使って観れるサービスをご紹介します。

実写版映画「僕等がいた 前篇」は無料でフル動画観れる?

実写版映画「僕等がいた 前篇」は無料でフル動画観れる?

実写版映画「僕等がいた 前篇」を無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
Paravi【2週間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり ※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年6月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

パンドラ(pandora)やデイリーモーションで観れる?

・pandora(パンドラ)

「僕等がいた 前篇」はpandora(パンドラ)では予告編しかないようです。
「僕等がいた 前篇」はpandora(パンドラ)には動画がアップロードされていないようです

・Dailymotion(デイリーモーション)
「僕等がいた 前篇」はDailymotion(デイリーモーション)では、予告編すらなかったようです。
「僕等がいた 前篇」はDailymotion(デイリーモーション)では、予告編すらなかったようです。

違法サイトで観るることは

・法的リスクがある
・ウイルス感染のリスクが高まる
・複数ファイルに分割されていて見るのが面倒くさい

ということを考えると以下の動画配信サイトの無料体験期間を使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

僕等がいた 前篇の監督・キャスト・あらすじ・予告編・主題歌

僕等がいた 前篇の監督・キャスト・あらすじ・予告編・主題歌

僕等がいた 前篇の監督・製作

三木孝浩

僕等がいた 前篇のキャスト

生田斗真吉高由里子高岡蒼甫 円城寺あや麻生祐未山下容莉枝

実写版映画「僕等がいた 前篇」の主題歌・テーマ曲

Mr.Children「祈り 〜涙の軌道」

Mr.Children「祈り ~涙の軌道」Music Video(Short ver.)

実写版映画「僕等がいた 前篇」の公開年/製作国

2012年/日本

僕等がいた 前篇の予告編動画

僕等がいた 前篇

「僕等がいた 前篇」のあらすじ・感想・評価

「僕等がいた 前篇」のあらすじ・感想・評価

「僕等がいた 前篇」のあらすじ

釧路の高校に入学した高橋七美は、新しい環境に期待していた。高校生活が順調に始まったように思えたが、女子に人気の男子生徒矢野元晴との出会いは、七美からの印象はいいものではなかった。同じ教室で共に過ごしているうちに矢野のことが気になり好きになっていく七美。しかし矢野には昔の恋人との暗い過去が。紆余曲折があり最終的に付き合うことになった七美と矢野だが、矢野が上京し遠距離恋愛になってしまう。再会しようと約束した次の年、七美が上京すると矢野は行方不明になっていた。その後待ち続けやっと再会できたと思うと、矢野はまるで別人のように変わった姿だった。

実写版映画「僕等がいた 前篇」の感想・評価

評価:80/100
原作からかなり短くされている部分やセリフなどもありましたが、映画なので仕方ないですね。ただ、キュンキュンできるしちょっと泣けるし高校生に戻った気分になれました。早く後編が見たくなりますね。

原作を見たことがないので比べることなく純粋に映画を楽しめました。ただ出演者の年齢からしてちょっと高校生には見えない部分もあったかな。

展開はめっちゃ早いので漫画読んで予習したほうがいいかも。もっとゆっくり時間を使ったらいい映画になったんじゃないかなー。

主演の二人の表情にキュンキュンします。高校生物の純愛映画なんて今までなかったんじゃないかな。後編も見ていいかなーと思えたいい前編だった。少女漫画の映画化はあまり成功したイメージはないけれどこれはよかったね。

泣けました。映画でこんなに泣けてまた見たいって思えたのはこの映画だけです。生田君はかっこよくて好きだし、竹内くんもカッコよかった。自分もあんな恋愛したいなーって思いました。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

実写版映画「僕等がいた 前篇」のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
東宝
¥3,219 (2020/04/03 03:19:51時点 Amazon調べ-詳細)