映画「バンクーバーの朝日」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

映画「バンクーバーの朝日」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「バンクーバーの朝日」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「バンクーバーの朝日」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

バンクーバーの朝日を無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年6月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

登録なしの無料サイトでフル動画を見る方法

YouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

ニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

AbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

GYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

バンクーバーの朝日の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

バンクーバーの朝日の監督・製作

石井裕也

バンクーバーの朝日のキャスト

妻夫木聡亀梨和也勝地涼上地雄輔池松壮亮佐藤浩市

バンクーバーの朝日の主題歌・テーマ曲

渡邊崇「バンクーバーの朝日のテーマ」

バンクーバーの朝日の公開年/製作国

2014年/日本

バンクーバーの朝日のあらすじ

舞台となるのは1900年代初頭のカナダ・バンクーバーです。
貧しさから脱却するため、日本人たちは新天地を目指してカナダにやってきますが、想像以上に激しい肉体労働や貧しさ、そして日本人に対する差別にも苦しんでいました。

製材所勤務のレジー笠原(妻夫木聡)、ケイ北本(勝地涼)、そして漁業に携わるロイ永西(亀梨和也)たちは「バンクーバー朝日」という野球チームに所属します。
はじめは白人チームに揶揄される彼らでしたが、次第に認められていき…。

『舟を編む』『ぼくたちの家族』などの石井裕也が監督を務めます。
主演の妻夫木聡をはじめ、脇を固める俳優陣に勝地涼、亀梨和也、上地雄輔、池松壮亮、そして主人公の父親役に佐藤浩市など、豪華キャストが集結します。

体格では勝てないカナダ人を相手に、技術を駆使して立ち向かう彼らの姿にすがすがしい感動を覚えます。

バンクーバーの朝日の予告編動画

予告編映画『バンクーバーの朝日』

バンクーバーの朝日の感想・評価

評価:46/100
豪華俳優陣に加え野球ネタというのも面白そうだったので、公開前から楽しみにしていたのですが残念な結果となりました。
題材としては悪くないのですが、脚本や演出がイマイチだったと思います。

一番大きな不満としては、主人公をはじめとするチームメンバーたちの野球愛を感じなかったことです。
貧しさや差別、体格的に不利なことなど数々の逆境の中で野球を続けていた彼らは、野球に対して並々ならぬ愛情を持ち、楽しみや生きがいにしていたはずです。
しかし、観ていてそれが全く感じられませんでした。

試合に勝っても大喜びするでもなく、まるで誰かに「やれ」と言われて仕方なくやっているかのようにも見えます。
スポーツを扱った作品なのに、勝ち負けによる喜びや悔しさなどの演出がきちんとされていないことに違和感を覚えました。

役者の方々の演技はとても素晴らしかったです。
野球経験者の方々をキャスティングした点はもちろん、未経験らしい妻夫木さんもなかなか様になっていました。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

バンクーバーの朝日のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
東宝
¥2,982(2020/09/30 10:32:41時点 Amazon調べ-詳細)