東野圭吾原作映画「手紙」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

東野圭吾原作映画「手紙」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東野圭吾原作映画「手紙」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「手紙」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

手紙を無料視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信中
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信中
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信中
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信中
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信中
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系 月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、U-NEXTに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(31日間)に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。そのまま継続すると月額1,990円(税抜)と一見高く見えますが、動画レンタルや、電子書籍・漫画の購入などに使えるポイントが1200ポイント付与されるので、このポイントを使って新作を見ること可能です。なお、このポイントは無料期間中でも600ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

dTV

dtvロゴ
料金体系 月額料金:500円(税抜) 最新作品はレンタル
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、dTVに加入すれば見ることが可能です。登録して無料期間中(31日間)に解約すれば事実上「無料」で視聴可能ですし、他のサービスと比べても月額500円(税抜)と利用料も安く、かつ最多の作品数(12万作品以上)なのでそのまま継続もありかもしれません。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(30日間)に解約すれば事実上「無料」で視聴可能です。また無料期間中は定額見放題と月8本までDVDをレンタルできるプランが適用されるので、それによって準新作と旧作のレンタルも可能です。なお、8本レンタル完了後は旧作借り放題になります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオロゴ
料金体系 月額料金:月額500円(年払い:4,900円) ※音楽や本を読めるサービスや買い物の際のお急ぎ便の利用も可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は、Amazonプライムビデオに加入すれば見ることが可能です。 Amazonプライムビデオ(Amazonプライム会員)は月額500円(年払いだと4,900円)で加入でき映画や海外ドラマが見放題で利用できるだけでなく、Prime Musicで音楽が聴けたり、Prime Readingで本を読めたり、もちろんAmazonで買い物をした時にお急ぎ便が使えるというお得なサービスです。もちろん30日間無料で体験できるので、その期間中に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。加入方法は以下のAmazonプライムビデオを無料体験するを押して、プライムで観る(30日間の無料体験を試す)のボタンを押してください。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

手紙の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

手紙の監督・製作

生野慈朗

手紙のキャスト

山田孝之玉山鉄二沢尻エリカ吹石一恵尾上寛之吹越満

手紙の主題歌・テーマ曲

主題歌

高橋瞳 「コ・モ・レ・ビ」

挿入歌

小田和正「言葉にできない」

小田和正 本人 言葉にできない フル

若山かずさ「縁切寺」他

手紙の公開年/製作国

2006年/日本

手紙のあらすじ

大人気小説家、東野圭吾の作品を映画化した社会問題を題材にした作品。
ある時、兄が強盗殺人を犯してしまった事件から、根も葉もない噂や差別に苦悩する主人公の姿を繊細に描く。
加害者の家族に向かう社会の偏見やまなざしを、真摯に表現していく。

主演は「電車男」など数々の話題作に出演する山田孝之、共演に玉山鉄二、沢尻エリカと主演級の俳優が勢ぞろいする。

神奈川県川崎にあるリサイクル工場で勤務する武島直貴。
食堂の配膳係、由美子が積極的に話しかけるのだが、どこかよそよそしい武島。
人と関わることを避けて生きる彼には誰にも気づかれたくない秘密があった。それは兄が強盗殺人で逮捕され、無期懲役で服役中ということだった。しかし工場内でもやがて兄のことを気づきはじめるものが出てきてしまう…。

手紙の予告編動画

手紙.mp4

手紙の感想・評価

評価:72/100
加害者の家族にフォーカスをあてた作品です。現状被害者はしっかり顔を出され連日報道されますが、加害者はネット社会で簡単に特定され、どんどん拡散され、正義感から誹謗中傷を正当化した人から社会的制裁を受けます。

賛否両論ある問題に着目していてなかなか面白かったです。この作品は自分のために兄が犯罪を犯してしまうという事実や、家族という立場のせいで差別を受けるという残酷な内容となっています。
そんな深い闇を背負った彼が人を笑わせるという難しい役どころでしたが、山田孝之さんだからこそ演じきれたのだと思いました。

自分の身近な人が加害者となってしまったら、それによって受ける誹謗中傷に耐えることはできるのか、笑っていられるのか、加害者本人に対する見方は変わってしまうのか、そんなことをつい考えてしまうようなセリフが随所であり、終盤は涙が溢れてきました。人間描写が非常にうまく感情移入しやすい作品でした。

下記のサービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★12万作品が月額500円で見放題!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★音楽も聴けて、本も読めて、「お急ぎ便」も使えてお得!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

手紙のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥200 (2019/10/22 06:11:27時点 Amazon調べ-詳細)