映画「ゲド戦記」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

映画「ゲド戦記」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる? アニメ映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「ゲド戦記」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「ゲド戦記」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

ゲド戦記を無料視聴できる動画配信サービス比較

 

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
※DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり ※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

「ゲド戦記」を登録なしの無料サイトで見る方法

「ゲド戦記」を登録なしのYouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ゲド戦記」を登録なしのニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ゲド戦記」を登録なしのAbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ゲド戦記」を登録なしのGYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ゲド戦記」を違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

ゲド戦記の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

ゲド戦記の監督・製作

宮崎吾朗

ゲド戦記のキャスト

岡田准一手嶌葵菅原文太田中裕子香川照之

ゲド戦記の主題歌・テーマ曲

主題歌(メインテーマ曲)

手嶌葵「時の歌」
作詞:宮崎吾朗・新居昭乃 作曲:新居昭乃・保刈久明

【TV】手嶌葵「時の歌」2008
挿入歌(劇中挿入歌)

手嶌葵「テルーの唄」
作詞:宮崎吾朗 作曲:谷山浩子 編曲:寺嶋民哉

【Live】手嶌葵「テルーの唄」2007

ゲド戦記の公開年/製作国

2006年/日本

ゲド戦記のあらすじ

エンラッドという国の王子・アレンは心優しく真面目な少年だが、それが故に人々の平和を脅かす悪について悩んでいるうちに精神を病んでしまい、自分の影が抜け出してしまう。
自分の影に怯えていたアレンはある日、衝動的に自分の父である国王を剣で突き刺し殺害してしまうのだった。

父を殺害してしまい恐ろしくなったアレンは森をさまよっているところを魔法使いのハイタカに助けられ、一緒にホートタウンという街へ向かう。
ホートタウンはかつて栄えていた街だったが、今は人身売買と精神を侵す薬が蔓延した金と欲望渦巻く街へと変わってしまっていた。

そこでアレンは偶然人さらいに遭おうとしている少女・テルーを目撃し彼女を助けるのですが、アレンの凶暴さを目の当たりにしたテルーは助けられたにも関わらずアレンに嫌悪感を露わにするのでした。

ゲド戦記の予告編動画

ゲド戦記 TVスポット/ Tales from Earthsea 4K TV SPOTS TRAILER

ゲド戦記の感想・評価

評価:76/100
かなり廃退した世界を描いており、登場人物の多くも大きな闇を抱えて苦しんでいます。
アレンは憎んでいた訳でもない父を衝動的に殺してしまうというのも、一見理解しがたいのですが彼の繊細さや闇の深さを表しているように思います。

視聴者が理解するにはある意味で不親切な表現が多いのでこれまでのジブリ作品に慣れ親しんできた人たちにとっては拍子抜けになってしまうかもしれません。
原作を読まないと理解できないので駄作だなどという声も度々聞かれるのですが、映画の中では明らかにされない部分を視聴者自身で埋めていくことで人によって様々な捉え方ができるようにあえて配慮された、詩のような作品なのではないかと思います。

キャラクターや世界観の背景は原作から省略されている部分もあるのですが、それは今作の中であまり重要なポジションではないということなのでしょう。
その代わりにキャラクターの表情や仕草は細かに表現されており、恐怖や寂しさ、怒りなどがしっかりと伝わってきます。
セリフもたくさんある訳ではないのですが、一つ一つに重みがあり丁寧に作り込まれていることが伺えます。

重苦しく難解な世界観でありながら、希望を失わせないこの映画の持つ色は唯一無二の物であると思います。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

ゲド戦記のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥4,920 (2020/02/19 13:19:30時点 Amazon調べ-詳細)