映画「新聞記者」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

映画「新聞記者」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「新聞記者」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「新聞記者」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

新聞記者を無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
※レンタルのみ
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
※レンタルのみ
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※レンタルのみ
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
※レンタルのみ
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
※レンタルのみ
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間初回31日間の無料お試し期間あり ※登録日から31日間利用可能
本作は、U-NEXTに登録すれば無料で見ることが可能です。というのも登録すると新作や話題作がレンタルできる600ポイントが付与され、これは無料期間中にも適用されるので、この期間中に解約すれば事実上「無料」で視聴できることになります。なお継続時には毎月1200ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのも無料期間であっても、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分付与(1本540円)されるので、この動画ポイントを利用して無料期間中(30日間)に視聴して、期間内に解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。 さらに、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、月8本までDVDがレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用される、ので、定額見放題+動画ポイント+DVDレンタル3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

FODプレミアム

FODプレミアムロゴ
料金体系月額料金:888円(税抜) ※無料期間中でもポイント合計1300円分付与。ポイントで、動画レンタルや電子書籍の購入ができて、雑誌見放題サービスも利用可能。
無料期間初回2週間の無料お試し期間あり ※登録日から2週間利用可能
本作は、FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムに加入すれば見ることが可能です。無料期間中でも合計で1300ポイントが付与され無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。さらにポイントで電子書籍も購入することができ、雑誌読み放題も利用できるサービスとなっています。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

登録なしの無料サイトでフル動画を見る方法

YouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

ニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

AbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

GYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

新聞記者の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

新聞記者の監督・製作

藤井道人

新聞記者のキャスト

シム・ウンギョン松坂桃李本田翼岡山天音郭智博長田成哉

新聞記者の主題歌・テーマ曲

OAU「Where have you gone

OAU「Where have you gone」映画『新聞記者』主題歌

新聞記者の公開年/製作国

2019年/日本

新聞記者のあらすじ

東都新聞の若手記者・吉岡エリカは、記者会見で抜け目のない質問を繰り返し投げかける。そのせいで、記者クラブや社内では厄介者として扱われていた。

吉岡は、日本人の父親と韓国人の母親と一緒にアメリカで育ち、強固な思いを胸に日本の新聞社に入ったのだ。

そんな彼女のもとに、匿名で極秘の情報が届く。内容は大学の新設計画についてだった。
上司から調査を任された吉岡は、真相を確かめるべく動き出す。

その一方で、内閣情報調査室の官僚である杉原拓海は思い悩んでいた。国民に尽くすことを信条にしていたが、政権に不利な報道をコントロールする仕事に疑問を抱く。
杉原は尊敬している昔の上司・神崎と再会するも、数日後に神崎はビルから飛び降りてしまった。

彼の死を不審に思った杉原と、真実を突き止めたい吉岡がめぐり逢い、やがて「闇」の存在が浮かび上がる…。

新聞記者の予告編動画

映画「新聞記者」

新聞記者の感想・評価

評価:67/100
重そうなイメージだったので観るかどうか悩んでいましたが、テーマのわりに複雑ではなく、ライトなサスペンスで分かりやすかったです。その分、内容が薄いかな…と感じました。

政治にあまり興味が湧かなかった人や、ニュースを見ていてもピンとこない人には、国に関心を持つきっかけになるかもしれません。

どんな世界でも表と裏があって、正義だけを貫こうとしても簡単ではない。世の中は正義と悪で成り立っていると、改めて思いました。

「本当か嘘かを決めるのは、国民」
「この国の民主主義は形だけでいい」
フィクションなのにノンフィクションのようです。政治家の方々が本当に上記の考え方だったら、恐ろしすぎる…そうではないと信じています。

松坂桃李は出演するたびに上手くなっていきますね。
今作も、国か家族かという究極の選択を迫られる役どころで、つい杉原に感情移入してしまいました。引き込まれる演技で、ラストシーンの松坂桃李も必見です。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1300ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。

新聞記者のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥2,500(2020/12/02 19:58:30時点 Amazon調べ-詳細)