映画「レインツリーの国」がフル動画配信を無料で見れるサイトは?HuluやNetflix、PandoraやDailymotionで視聴できる?

映画「レインツリーの国」がフル動画配信を無料で見れるサイトは?HuluやNetflix、PandoraやDailymotionで視聴できる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キスマイ「玉森裕」くん出演の「レインツリーの国」を無料で見たいけど。配信してるサイトがないようだけど、どうすれば?

その疑問に当記事でお答えします。

当記事では、「レインツリーの国」が視聴できる動画配信サイトを調査・比較して、その中でもお試し無料で見れるサイトをご紹介します。

映画「レインツリーの国」がフル動画配信を無料で見れるサイトは?HuluやNetflix、PandoraやDailymotionで視聴できる?

映画「レインツリーの国」がフル動画配信を無料で見れるサイトは?HuluやNetflix、PandoraやDailymotionで視聴できる?

レインツリーの国を無料視聴できる動画配信サイトは?NetflixやHuluやAmazonプライムビデオで見れる?

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

パンドラ(pandora)やデイリーモーション(dailymotion)では無料で視聴できる?

・pandora(パンドラ)

「レインツリーの国」はpandora(パンドラ)では、関係ない動画しか配信していませんでした。
「レインツリーの国」はpandora(パンドラ)では、関係ない動画しか配信していませんでした。

・Dailymotion(デイリーモーション)

「レインツリーの国」はDailymotion(デイリーモーション)では、予告編しか配信していませんでした。
「レインツリーの国」はDailymotion(デイリーモーション)では、予告編しか配信していませんでした。

違法動画の視聴は

・法的責任に問われる
・ウイルス感染の可能性がある
・ファイルが複数に分割されていて面倒

以上を考慮すると以下の動画配信サイトの無料体験期間を使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

レインツリーの国の監督・キャスト・主題歌・公開年・予告編動画

レインツリーの国の監督・キャスト・主題歌・公開年・予告編動画

レインツリーの国の監督・製作

三宅喜重

レインツリーの国のキャスト

玉森裕太西内まりや森カンナ阿部丈二山崎樹範片岡愛之助

レインツリーの国の主題歌・テーマ曲

Kis-My-Ft2「最後もやっぱり君」

FNS Kis-My-Ft2 EverybodyGo 最後もやっぱり君

レインツリーの国の公開年/製作国

2015年/日本

レインツリーの国の予告編動画

『レインツリーの国』予告

レインツリーの国のあらすじ・口コミ・感想・評価

レインツリーの国のあらすじ・口コミ・感想・評価

レインツリーの国のあらすじ

向坂伸行は、高校生のときに「フェアリーゲーム」という本が大好きだった。

実家の引っ越しで自室を片づけていると、大好きなあの本を見つけるが下巻だけがない。

下巻の内容を思い出せず本をネットで検索すると、ブログの「レインツリーの国」を見つける。ブログに書いてある感想に共感した伸行は、管理人・ひとみにメールを送ったのだ。

数日後にひとみから返事が届く。
ネットを介して繋がった2人。メールのやりとりが始まり、ひとみに恋心を抱くようになった伸行は彼女に会いたい気持ちが募る。

ひとみも伸行に会いたかったが、伸行の誘いを頑なに拒んでいた。彼女には「感音性難聴」という障害があり、人と会うことが怖かったのだ。伸行にも打ち明けられず悩むひとみ。

伸行とひとみの恋の行方は・・・

レインツリーの国の口コミ


レインツリーの国のあらすじ・口コミ・感想・評価

レインツリーの国の感想・評価

評価:77/100
「図書館戦争シリーズ」や「植物図鑑」、「三匹のおっさん」で有名な有川浩の恋愛小説が原作。
男性だと思っていたら、女性作家さんでした。

ティーンズ向けではなく、もう少し大人の恋愛映画ですね。ただの恋愛ではないところが、有川浩らしいです。映画を観てから小説を読むのがオススメ。
序盤の展開が少し速いな、と感じましたが全体的に良い映画でした。

目に見えない障害を持つ人への理解は、なかなか難しい。自分では良かれと思ってやっていることでも、相手には同情だとか上から目線だと捉えられてしまうもどかしさが、苦しいですね。
ですが、障害については変に誇張しておらず、しっかり描かれていました。

人と会うことに臆病でうつむきがちに生きてきたひとみが、人の優しさを知って自分に自信をつけていく姿が素敵です。

聴覚障害といっても様々な種類がありますよね。本作を観て、少しでも理解や関心を持つ人が増えればいいなと思いました。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

レインツリーの国のブルーレイやDVD、書籍の購入はこちら

created by Rinker
Avex Pictures
¥4,049(2020/11/25 22:18:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥520(2020/11/25 06:41:53時点 Amazon調べ-詳細)