実写版映画「ミスミソウ」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写版映画「ミスミソウ」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実写版映画「ミスミソウ」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写版映画「ミスミソウ」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

ミスミソウを無料視聴できる見放題の動画配信サービス

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信中
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信中
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信中
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信中
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

hulu

huluロゴ
料金体系 月額料金:933円(税抜)
無料期間 初回14日間の無料お試し期間あり
本作は、huluに加入すれば見ることが可能です。登録して無料期間中(14日間)に解約すれば事実上「無料」で視聴可能です。ウォーキングデッドやゲーム・オブ・スローンズの新作が観れるのはhuluだけなので、そのまま継続しても楽しめます。日本テレビが運営母体で国内ドラマも充実しているのでまずは無料体験してみてください。

14日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり ※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(30日間)に解約すればお金は一切かからず視聴できます。また無料期間中は定額見放題と月8本までDVDをレンタルできるプランが適用されるので、それによって準新作と旧作のレンタルも可能です。なお、8本レンタル完了後は旧作借り放題になります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

FODプレミアム

FODプレミアムロゴ
料金体系 月額料金:888円(税抜) ※無料期間中でもポイント合計1300円分付与。ポイントで、動画レンタルや電子書籍の購入ができて、雑誌見放題サービスも利用可能。
無料期間 初回1ヶ月の無料お試し期間あり
本作は、FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムに加入すれば見ることが可能[/ani]です。登録して無料期間中に解約すれば事実上「無料」で視聴可能ですし、そのまま継続しても月額888円(税抜)と比較的安く利用できます。それに加えて無料期間中でも月間合計で1300ポイントが付与されこのポイントで新作のレンタルや電子書籍が購入できるのと、雑誌読み放題も利用できるので、かなりお得です。

1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオロゴ
料金体系 月額料金:月額500円(年払い:4,900円) ※音楽や本を読めるサービスや買い物の際のお急ぎ便の利用も可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は、Amazonプライムビデオに加入すれば見ることが可能です。 Amazonプライムビデオ(Amazonプライム会員)は月額500円(年払いだと4,900円)で加入でき映画や海外ドラマが見放題で利用できるだけでなく、Prime Musicで音楽が聴けたり、Prime Readingで本を読めたり、もちろんAmazonで買い物をした時にお急ぎ便が使えるというお得なサービスです。もちろん30日間無料で体験できるので、その期間中に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。加入方法は以下のAmazonプライムビデオを無料体験するを押して、プライムで観る(30日間の無料体験を試す)のボタンを押してください。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

ミスミソウの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

ミスミソウの監督・製作

内藤瑛亮

ミスミソウのキャスト

山田杏奈清水尋也大谷凜香大塚れな中田青渚紺野彩夏櫻愛里紗遠藤健慎大友一生遠藤真人

ミスミソウの主題歌・テーマ曲

タテタカコ「道程」

[PV] タテタカコ – 道程

ミスミソウの公開年/製作国

2018年/日本

ミスミソウのあらすじ

押切蓮介の原作漫画を内藤瑛亮監督が実写映画化。閉鎖的な田舎の中学校での壮絶なイジメと、それによって起こる美しくも残酷な悲劇を描いた作品。主演は最近では、『幸色のワンルーム 』の出演で注目される山田杏奈、共演に『渇き。』や『ソロモンの偽証』で注目される清水尋也。

親の転勤で東京から田舎町に引っ越してきた少女「野咲春花」転校早々に、クラスのリーダー格「小黒妙子」に目を付けられ壮絶なイジメを受け始める。担任教師は見て見ぬふりで、いじめは激しさを増し始める。そんな中でも相思相愛の相場晄に支えらえ我慢をする毎日だが・・・

ミスミソウの予告編動画

映画『ジェイソン・ボーン』日本版予告編

ミスミソウの感想・評価

評価:76/100
一時期、グロい漫画にハマった時期がありまして、この「ミスミソウ」もその中の一つでした。
閉塞した田舎って人々のダークな思念がうごめいていたり、マイルドヤンキー層が今の自分らの枠組みから外れる者に対して厳しいってイメージですが、このミスミソウが表しているものはまさにそれだったのではないでしょうか。

リーダー格の妙子のいじめた理由はまた別の者としても、他の生徒は東京からきた可愛い子に対する劣等感や嫉妬でついついイジメに加わってしまった人もいたのではないでしょうか。

まあそれでも普通は放火殺人まではいかないんですが、いかんせんこの中学どんだけサイコパスが多いんだって感じですよね。

これだけサイコパスがいてしかも、村八分なカルチャーが受け継がれる閉塞した田舎だったら起こってもおかしくない事件だったのかもしれません。

ちなみに、いじめ側の配役がもうちょっとブスな子がいたらもっとリアリティがあったかもしれません。あんな閉鎖的な田舎にあんな美少女が集まりすぎです(笑

作中で中学生たちが一生この田舎にいるって描写や親自身も田舎にいることを望んだり、昔はいじめてた自慢をする親も出てきたりといった中学や高校のスクールカーストを引きずっていることからも、彼らが地元にいることでカースト上位を維持できると思っているからこそなのではないでしょうか。

逆の意味で言えば、そんな環境が嫌でカーストとは無関係の都会に出たがる若者が反動的に生まれてくることも表しているのかもしれません。

下記のサービス加入で無料視聴できます。

★ウォーキングデッドなど海外ドラマも充実!

14日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1300ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。

★音楽も聴けて、本も読めて、「お急ぎ便」も使えてお得!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

ミスミソウのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥330 (2019/12/07 20:12:05時点 Amazon調べ-詳細)