映画「日本沈没(2006)」がフル動画を無料で見れる配信サイトは?Huluやpandoraやdailymotionで視聴できる?

映画「日本沈没(2006)」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小松左京による小説の実写映画版「日本沈没(2006)」を無料で見たい。配信サイトを調べたけど、そもそも配信しているサイトがなさそうだけどどうすれば?

その疑問に当記事でお答えします。

当記事では、「日本沈没(2006)」が見れる配信サイトを調査して、その中でもお試し期間で無料で視聴できるサイトをご紹介します。

映画「日本沈没(2006)」がフル動画を無料で見れる配信サイトは?Huluやpandoraやdailymotionで視聴できる?

映画「日本沈没(2006)」がフル動画を無料で見れる配信サイトは?Huluやpandoraやdailymotionで視聴できる?

日本沈没を無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

パンドラ(pandora)やデイリーモーション(dailymotion)では無料で視聴できる?

・pandora(パンドラ)

「日本沈没(2006)」はpandora(パンドラ)では、1973年の日本沈没の動画しかありませんでした。
「日本沈没(2006)」はpandora(パンドラ)では、1973年の日本沈没の動画しかありませんでした

・Dailymotion(デイリーモーション)

「日本沈没(2006)」はDailymotion(デイリーモーション)では、1973年の日本沈没の動画と2020年のNetflixの日本沈没の動画しかありませんでした。
「日本沈没(2006)」はDailymotion(デイリーモーション)では、1973年の日本沈没の動画と2020年のNetflixの日本沈没の動画しかありませんでした。

違法動画を見ることは

・賠償責任を負う可能性がある
・ウイルスに感染しまう可能性がある
・ファイルが複数に分割されているので見るのが面倒くさい

以上を考えると下記の配信サイトのお試し期間を使って動画を無料視聴するのが一番賢明な選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

日本沈没(2006)の監督・キャスト・主題歌・予告編動画

日本沈没(2006)の監督・キャスト・主題歌・予告編動画

日本沈没(2006)の監督・製作

樋口真嗣

日本沈没(2006)のキャスト

草なぎ剛柴咲コウ豊川悦司大地真央及川光博福田麻由子

日本沈没(2006)の主題歌・テーマ曲

SunMin thanX Kubota(久保田利伸)「Keep Holding U」

Keep Holding U-SunMin thanX Kubota

日本沈没(2006)の公開年/製作国

2006年/日本

日本沈没(2006)の予告編動画

『日本沈没』予告編 2006年  トレーラー Trailer trailer

日本沈没(2006)のあらすじ・口コミ・感想・評価

日本沈没(2006)のあらすじ・口コミ・感想・評価

日本沈没(2006)のあらすじ

地球物理学者の田所雄介博士が、地震を観測したデータから日本列島の異変に気がつく。
海底に奇妙な亀裂や泥砂が混じった海流を発見したのだ。

次々に起こる自然災害。原因を調べるために潜水艇パイロットの小野寺俊夫は、田所博士の指揮で深海調査に向かった。
調査で分かったのは、海底プレートが急速に沈んでいることだった。

日本が海に沈むまで、約1年。
田所博士が学会で危機を訴えるものの、誰も聞こうとはしない。
内閣総理大臣の山本尚之だけは日本の危機を重く受け止め、危機管理大臣を置くことに決めたのだった。

そして「D計画」という国民を海外へ脱出させる計画を立てて実行にうつすが、続く災害により国民がパニックになってしまい難航する。

日本列島の沈没を止めるべく、ひとつの救済案が提示されたのだが…

日本沈没(2006)の口コミ


日本沈没(2006)のあらすじ・口コミ・感想・評価


日本沈没(2006)のあらすじ・口コミ・感想・評価

日本沈没(2006)の感想・評価

評価:55/100
小松左京原作の大人気小説が1973年に映画化されました。それを現代風のアレンジを加えてリメイクしたのが今回の作品。

最近はいろんな地域で災害が起こっていますし、他人事とは思えないリアルなテーマです。「日本沈没」を観たあとに怖くなって、自宅の防災グッズを確認しました。

この作品に恋愛要素はいらなかったですね。テーマに上手くハマっていないのか、草なぎ剛と柴咲コウの2人が合わないのか…残念な点でした。

特撮出身である樋口監督なだけあって、火山の噴火や地震のシーンは迫力があり、怪獣が出ない怪獣映画のようです。人々が逃げ惑うシーンも、まさに樋口作品。
ただ、特撮風の演出以外の人間ドラマにも力を入れてほしかったです。

淡々とした展開に、じわじわと恐怖心があおられる今作。
惜しいところはありますが、原作小説と1973年に公開された「日本沈没」を愛している樋口監督だからこそ、リメイクできたのだと考えます。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

日本沈没(2006)のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
ジェネオン ユニバーサル エンターテ
¥5,610(2020/11/30 02:00:52時点 Amazon調べ-詳細)