映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。犯人は誰?PandoraやDailymotionで観れる?

映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。犯人は誰?PandoraやDailymotionで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リングシリーズの中田秀夫監督で、藤原竜也さん主演の「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」を無料で見たいけど動画配信配信サービス調べても配信してるサイトがないみたいだけど、どうすれば?

その疑問に当記事でお答えします。

当記事では、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」が視聴できる画配信サービスを調査して、お試し期間で無料で見れるサービスをご紹介します。

映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。犯人は誰?PandoraやDailymotionで観れる?

映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。犯人は誰?PandoraやDailymotionで観れる?

インシテミル 7日間のデス・ゲームを無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2020年4月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

パンドラ(pandora)やデイリーモーション(dailymotion)では無料で視聴できる?

・pandora(パンドラ)

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」はpandora(パンドラ)では、配信してる動画はありませんでした。
「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」はpandora(パンドラ)では、配信してる動画はありませんでした。

・Dailymotion(デイリーモーション)

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」はDailymotion(デイリーモーション)では、偽の動画や予告編しかありませんでした
「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」はDailymotion(デイリーモーション)では、偽の動画や予告編しかありませんでした
違法サイトで視聴することは

・法的責任に問われるリスクがある
・ウイルス感染の可能性がある
・複数ファイルに分割されていて見るのが面倒

ということを考えると以下の動画配信サイトの無料体験期間を使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

インシテミル 7日間のデス・ゲームの監督・キャスト・主題歌・予告編

ンシテミル 7日間のデス・ゲームの監督・キャスト・主題歌・予告編

インシテミル 7日間のデス・ゲームの監督・製作

中田秀夫

インシテミル 7日間のデス・ゲームのキャスト

藤原竜也綾瀬はるか石原さとみ阿部力武田真治平山あや

インシテミル 7日間のデス・ゲームの主題歌・テーマ曲

May’n「シンジテミル」

シンジテミル / May'n PV

インシテミル 7日間のデス・ゲームの公開年/製作国

2010年/日本

インシテミル 7日間のデス・ゲームの予告編動画

『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』予告編

インシテミル 7日間のデス・ゲームのあらすじ・評価・感想・犯人は誰?

インシテミル 7日間のデス・ゲームのあらすじ・評価・感想・犯人は誰?

インシテミル 7日間のデス・ゲームのあらすじ

フリーターの若者・結城がコンビニで求人情報を見ていると元OLの祥子が時給11万2千円という破格のバイトを見せてきた。
「心理学の実験バイト」というその募集に初めは怪しんだものの祥子も申し込んだという話を聞いて結城も応募してみることにした。
たどり着いた館には同じように時給に釣られた10人の男女が集められており、「暗鬼館」という場所で7日間過ごすことになる。

建物内には「不穏当かつ非倫理的なことが発生し得ます。それでも良いという方のみお進みください。」というアナウンスが流れるが、全員が進んでいく。
それがどういう意味なのか理解しないメンバーだったが進んだ先には凶器が用意されており、翌日に参加者の一人が殺害されているのが見つかるのだった。

インシテミル 7日間のデス・ゲームの感想・評価

評価:64/100
殺人ゲームが主題となっているだけあって、作品全体を通して視聴者側を不安にさせる演出が盛り込まれており良い雰囲気が出ていたと思います。
綾瀬はるかさんが不気味に感じるような作品はあまり見たことがないのでこういう役は新鮮に感じました。
見ている間は次にどんなことが起きるのかハラハラしながら見ていました。

ただ見終わってみると思いの外ゲームは淡々と進んでいき、殺人自体もそこまでショッキングなものではないように思います。
もちろん起こっていることは悲惨なのですが、こういう設定の映画は海外映画で多くありそうですし、海外だったらもっと凄みのある殺人が行われていきそうだなと感じました。
そういう意味では見ている間は楽しくて、見終わると拍子抜けという感じです。
俳優陣はとても豪華で演技自体はさすがという他ない出来栄えなので、サバイバルゲーム・心理ゲームが好きだという方には一見の価値があるかと思います。

結局犯人は誰?

結論からいうと、この物語に犯人はいません。

最初に死んだ人は、主催者から家族の生活の保障を基に死ぬ為ことを依頼されていた人です。

最初に誰かが死ねば、参加者が恐怖に駆られてお互いに殺し合うことを狙った主催者の策略でした。

ゆえに、参加者それぞれが犯人とも言えます。

なお、綾瀬はるかは主催者に雇われている従業員ですが、インシhテミル2では自ら主催者になる可能性が高いです。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

インシテミル 7日間のデス・ゲームのレンタルや購入はこちら