映画「おとうと」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

映画「おとうと」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「おとうと」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「おとうと」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

おとうとを無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2020年1月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

「おとうと」を登録なしの無料サイトで見る方法

「おとうと」を登録なしのYouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「おとうと」を登録なしのニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「おとうと」を登録なしのAbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「おとうと」を登録なしのGYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「おとうと」を違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

おとうとの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

おとうとの監督・製作

山田洋次

おとうとのキャスト

吉永小百合笑福亭鶴瓶蒼井優加瀬亮小林稔侍森本レオ

おとうとの主題歌・テーマ曲

音楽:冨田勲

おとうとの公開年/製作国

2009年/日本

おとうとのあらすじ

高野吟子は結婚してまもなく夫を亡くしてしまい、小さな薬局店を営みながら女手一つで娘の小春を育ててきた。
小春もエリート医師との結婚が決まり、家族は幸せに包まれていた。
そんな中、吟子の弟である鉄郎が小春の披露宴の当日に突然帰ってきたのである。
鉄郎は吟子の夫の十三回忌の時に酔って大暴れし、親戚中から白い目で見られた10年前から連絡が途絶えていた。

酒を一滴も飲まないという約束で披露宴に出席したにも関わらず飲酒をし、あろうことか再び宴の最中に大暴れを起こしてしまう。
ただ一人、吟子だけは鉄郎の味方でいたもののある事件をきっかけに吟子も鉄郎と縁を切ってしまう。
悪態をついて出ていく鉄郎だったが、彼は死の病に侵されているのだった。

おとうとの予告編動画

松竹映画 『おとうと』 予告篇

おとうとの感想・評価

評価:68/100
筆者の親戚には幸いなことにあまりにもどうしようもない人というのはいませんが、親族の鼻つまみ者に焦点を当てた作品です。
そういうと中には「男はつらいよ」の寅さんをイメージする人もいるかもしれませんが、この作品の中の鉄郎はもっと癖のある本当にどうしようもない人という感じです。
しかしそんな人にも背景があって、愛すべき一面があるということを繊細に描いています。

鉄郎の悪態にも目をつぶって、親戚の心配をよそに鉄郎の味方でいてくれる吟子はお人好しすぎるのかまたは気が弱過ぎて怒れないのかという印象を初めは持ちましたが、気の弱い人が一人で娘を育てて反対を押して弟に手を差し伸べたりはしないですね。
演じている吉永小百合さんの少し現実味のない雰囲気がそう感じさせてしまったのかもしれません。
対して鉄郎を演じている笑福亭鶴瓶さんは、失礼かもしれませんが本当にハマり役でどうしようもないおじさんの中に愛らしさを感じさせてくれる演技でした。

多くのシーンで登場人物は怒ってばかり。少し嫌な気持ちにもなるかもしれませんが確かに家族の愛を感じさせてくれる映画です。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

おとうとのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥300(2020/09/27 20:17:19時点 Amazon調べ-詳細)