映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q アニメ映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qを無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】 配信なし
Paravi【2週間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり ※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年7月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

登録なしの無料サイトでフル動画を見る方法

YouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

ニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

AbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

GYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qの監督・製作

庵野秀明

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qのキャスト

緒方恵美 林原めぐみ宮村優子 坂本真綾三石琴乃山口由里子石田彰立木文彦

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qの主題歌・テーマ曲

●テーマソング
宇多田ヒカル「桜流し」

宇多田ヒカル – 「桜流し」(ヱヴァQバージョン)

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qの公開年/製作国

2012年/日本

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qのあらすじ

深い眠りについていたシンジが目覚めると世界は大きく変わっていた。サードインパクト(ニアサード)が勃発してしまい、人類はほぼ壊滅状態。そしてネルフのメンバーは全員幽閉。シンジとレイは初号機に入ったまま月面に凍結された。そこから十四年後、ゲンドウは初号機を使いファーストインパクトを起こそうとしていることがわかった。そこで、ネルフの敵対組織ヴィレの指揮官ミサトはこれを止めるためにシンジの奪還作戦をマリとアスカに命じ実行。

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q予告編動画

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 Promotion Reel

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qの感想・評価

評価:78/100
監督のスタイルでいつも持ち上げて落とすが、今回はその落差が激しい。すこしシンジがかわいそうになった。評価が低いからダメかと思ってみたがとても面白かった。

この作品は相当原作によっていると思う。この映画にはまだ続きがある。そういえば最終作の公開予定が決まったそうじゃないか。待たされるとかと思うと早く公開をしてほしいが、。

会話のテンポが良く、とても緊張感がある。演出がとても素晴らしく画面のレイアウトのセンスの。このキャラクタ達の間で世界の命運が決定してしまうという世界観の狭さにロマンを感じる。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

エヴァンゲリヲン新劇場版:Qのレンタルや購入はこちら