実写版映画「デスノート Light up the NEW world」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

デスノート Light up the NEW worldを無料視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】[PR] 配信なし
※レンタルのみ
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

【注意事項】本作品の配信情報は2019年7月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」の監督・製作

佐藤信介

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」のキャスト

東出昌大池松壮亮菅田将暉川栄李奈藤井美菜青山草太

デスノート Light up the NEW worldの主題歌・テーマ曲

主題歌

安室奈美恵「Dear Diary」

安室奈美恵 / 「Dear Diary」Music Video
劇中歌

安室奈美恵「Fighter」

安室奈美恵 / 「Fighter」Music Video

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」の公開年/製作国

2016年/日本

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」のあらすじ

夜神月とLによる天才VS天才のバトルから、10年の月日が過ぎました。
そして再び死神が多くの凶悪犯を滅ぼしたデスノートを下界にばら撒き、新たなキラ探しを始め、世界中に混乱を招きます。
各地でノートを受け取った人たちが半信半疑で名前を書いていくのです。

一方、かつて夜神総一郎が立ち上げたデスノート対策本部はいまだ存続しており、本部を率いる三島(東出昌大)のもとに、都内で大勢の人間が不審死しているとの情報が入ります。
チームとともに現場に到着した三島は、現場の状況から20歳の青井さくら(川栄李奈)という女性の仕業だと判明します。

三島が逮捕に踏み切ろうとすると、探偵・Lの後継者としてICPOから操作に参加していた竜崎(池松壮亮)が、銃で青井さくらを狙撃します。
しかし、倒れた青井はすでに心臓麻痺で死んでいました。
白いコートを身にまとった正体不明の男(菅田将暉)がデスノートで殺したのでした。

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」の予告編動画

映画『デスノート Light up the NEW world』本予告

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」の感想・評価

評価:31/100
この作品の見どころ・醍醐味は、ハイレベルな頭脳戦や心理戦だと思うのですが、この映画を制作した脚本家、もしくは監督は原作を読んだことがないのでしょうか…。

Lの後継者とされる人物もただの変わり者で、頭脳戦も心理戦もまったく見受けられませんでした。
それならアクション映画なのかというと、そういうわけでもなく…。
どんな映画と表現していいのかいまいち中途半端で、絵面がぱっとしない作品でした。

ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、登場人物やデスノートについての理屈が通らない箇所がいくつかありました。
作りこまれているのが魅力の作品なのに、これは死活問題ではないでしょうか。
違う脚本家を起用すべきだったと思います。

俳優陣の演技はとても良かったのが救いです。
個人的には予告編で印象的だった川栄李奈さんが素晴らしかったと感じます。

また、シリーズを知っていればこそ楽しめる要素もありました。
「デス・ノート」の名を借りた同人作品のようなものとして捉えれば、面白いかもしれません。

無料で見る方法

本作は定額見放題サービスでは現時点では観れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば無料で見ることが可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、登録すると無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にレンタルで視聴してその後解約すれば事実上「無料」で観れることになります。さらに、無料期間中であっても動画ポイントが1080円分付与されるので、新作・話題作を2本(1本540円)も観ることができて3度お得です。

実写版映画「デスノート Light up the NEW world」のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥400 (2019/09/22 14:24:51時点 Amazon調べ-詳細)