映画「脳男」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

映画「脳男」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「脳男」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「脳男」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

脳男を無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年6月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

登録なしの無料サイトでフル動画を見る方法

YouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

ニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

AbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

GYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

脳男の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

脳男の監督・製作

瀧本智行

脳男のキャスト

生田斗真松雪泰子江口洋介二階堂ふみ太田莉菜大和田健介

脳男の主題歌・テーマ曲

キング・クリムゾン「21世紀のスキッツォイド・マン」

King Crimson – 21st Century Schizoid Man

脳男の公開年/製作国

2013年/日本

脳男のあらすじ

第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の小説を生田斗真主演で映像化したサスペンス・アクション映画。
連続爆破事件が起き世の中が混乱していた最中、容疑者と特定され逮捕されたのは心を持たない鈴木一郎だった。
彼の謎と連続爆破事件の真相を大迫力のアクションシーンを描きながらミステリアスに解き進める。

共演は松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみと名だたる俳優陣。

都内で起きた無差別連続爆破事件の捜査で茶屋刑事は、犯人と疑われる緑川の本拠地を突き止め、そこで共犯者と思われる男を逮捕した。その取り調べで共犯者であろうこの男は鈴木一郎と名乗るのみで、その他は沈黙を続けた。
そこで精神科医・鷲谷真梨子は精神鑑定をする事になった。真梨子は全く感情を表さないこの男に興味を持ち、彼の過去を調べていくのだが…。

脳男の予告編動画

脳男 予告編

脳男の感想・評価

評価:63/100
ほとんどセリフがなく感情を持たない殺戮者を生田斗真さんが素晴らしく演じられていました。瞬きをしない演技を監督に求められたそうで、それを忠実に再現された生田さんの気迫さえも感じられ、恐ろしさを覚えました。他の共演者の皆さんの圧倒する演技力にも、この物語にのめり込んでしまう不思議な力を感じました。

最初から残酷なシーンだったのでゾクゾクしたのですが、精神鑑定をした一郎がかつて祖父に利用されて殺人マシーンにされてしまった過去の描写がとても丁寧に描かれていたので、とても切なくなりました。

また爆破シーンはCGではなく本物の火薬を使用されたそうで、そこからも邦画ではあまり観ない本物の迫力を観せてもらったような気がします。ラストのアクションシーンなんかもとてもかっこよくて、引き込まれてしまいました。

結構残酷なシーンや爆破シーンが続きますが、それでもしっかり中身にフォーカスして描かれていたので物語としてもしっかり楽しめる内容だったと思います。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

脳男のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
バップ
¥4,182(2020/10/29 01:32:43時点 Amazon調べ-詳細)