映画「BECK」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?

映画「BECK」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「BECK」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「BECK」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

BECKを無料視聴できる動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2020年1月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

「BECK」を登録なしの無料サイトで見る方法

「BECK」を登録なしのYouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「BECK」を登録なしのニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「BECK」を登録なしのAbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「BECK」を登録なしのGYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「BECK」を違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

BECKの監督・キャスト・あらすじ・主題歌

BECKの監督・製作

堤幸彦

BECKのキャスト

水嶋ヒロ佐藤健桐谷健太忽那汐里中村蒼向井理

BECKの主題歌・テーマ曲

オープニングテーマ曲

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)「Around the World」

Red Hot Chili Peppers – Around The World [Official Music Video]
エンディングテーマ曲(エンドロール曲)

オアシス(oasis)「Don’t Look Back in Anger」

Oasis – Don't Look Back In Anger (Official Video)
挿入歌(劇中歌)

BECK「EVOLUTION」
※原曲-Rage Against the Machine「Guerrilla Radio」

BECK – Evolution

BECK「MOON BEAMS」
※原曲-SPANK PAGE「BOY」、コユキ作曲

BECK ~ Moon Beams

BECKの公開年/製作国

2010年/日本

BECKのあらすじ

平凡でつまらない毎日を送っていた男子高校生のコユキは飼い犬のBECKを助けたことで帰国子女で天才ギタリストの南竜介と交流を深める。
竜介のギターにすっかり魅了されたコユキは竜介のギターを借りて練習を始める。

またある日、コユキは学校でドラムの叩ける青年サクと出会い共通の好きなバンドをきっかけに意気投合する。
そしてコユキに音楽の才能を見出した竜介はサクとコユキを自分のバンドに加入させて一層音楽活動に力を入れていくのだった。
退屈な毎日から抜け出し音楽に没頭していくコユキは、竜介の妹である真帆に密かに恋心を芽生えさせていた。

BECKの予告編動画

BECK 予告編

BECKの感想・評価

評価:60/100
平凡で気が弱くて、でもそんな毎日にモヤモヤしているコユキがバンド活動を通して変わっていく姿がやはりよかったです。
ギターを最初はへなへな弾いているところからどんどん上達していく演出は「おおっ」と思わされました。
みんな野心を燃やしながら必死に活動しているにも関わらず、そこから這い上がれるのはほんの一握りの人だけという泥臭いバンドの世界観を作品全体でうまく表現しているように感じました。

しかし肝心の音楽のシーンには大きな違和感を感じてしまいました。
特に主人公のコユキが歌うシーン、あまりにも魅力的な歌声ということであえて音を表現しないという手法をとったことは百歩譲ったとしても、歌っている最中のコユキが棒立ちというのにはあまり納得が行きませんでした。
ロックバンドのボーカルならせめて熱を込めて歌っている様子を演じて欲しかったかなという印象です。
原作の漫画ももちろん音や動きはないのですが、せっかく映画化するのならそこは勇気を持って表現して欲しかったですね。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

BECKのレンタルや購入はこちら