実写映画「ワンダーウーマン(字幕・吹き替え)」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「ワンダーウーマン(字幕・吹き替え)」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実写映画「ワンダーウーマン(字幕・吹き替え)」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

実写映画「ワンダーウーマン(WONDER WOMAN)」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

ワンダーウーマンを無料視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系 月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、U-NEXTに登録すれば無料で見ることが可能です。というのも登録すると新作や話題作がレンタルできる600ポイントが付与され、これは無料期間中にも適用されるので、この期間中に解約すれば事実上「無料」で視聴できることになります。なお継続時には毎月1200ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり ※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのも無料期間であっても、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分付与(1本540円)されるので、この動画ポイントを利用して無料期間中(30日間)に視聴して、期間内に解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。 さらに、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、月8本までDVDがレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用される、ので、定額見放題+動画ポイント+DVDレンタル3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

ワンダーウーマンの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

ワンダーウーマンの監督・製作

パティ・ジェンキンス

ワンダーウーマンのキャスト

クリス・パインガル・ガドットロビン・ライトダニー・ヒューストンデヴィッド・シューリスコニー・ニールセン

ワンダーウーマンの主題歌・テーマ曲

シーア(Sia)「To be Human」

Sia – To Be Human feat. Labrinth (From The Wonder Woman Soundtrack)

ワンダーウーマンの公開年/製作国

2017年/アメリカ

ワンダーウーマンのあらすじ

最強の美女戦士、ワンダーウーマンの誕生を描いたDCアクション・エンタティメント映画。

主人公は人間社会から独立した女性だけの一族がすむパラダイス島でプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇示している美女戦士へと成長したワンダーウーマン。
彼女は好奇心旺盛なものの外の世界のことを一切知らず、男性すら見たことがない世間知らずな女性だった。そんな彼女の運命は、ある日浜辺に不時着した飛行機にいたパイロット、スティーブのことをrel=”nofollow”助けた事によって大きく動き出すことになる─。

女性だらけの故郷を離れ、さらにプリンセスという身分を隠し、人間社会で生活し始めるのだが・・・。いろんなことを知らないまま育ったダイアナは果たして世界を救うことができるのだろうか。

ワンダーウーマンの予告編動画

映画『ワンダーウーマン』本予告【HD】2017年8月25日(金)公開

ワンダーウーマンの感想・評価

評価:72/100
人間を知らないで育ったダイアナがワンダーウーマンとして戦うようになるまでの物語です。この作品は主人公は好奇心は旺盛なものの今ある世界のことしか知らなく、世間知らずという設定なので、外の世界での生活では素直が故に人々に翻弄されたり葛藤の連続なのですが、そこが可愛らしくもあり笑えるシーンも盛りだくさんです。

戦う系の映画で感動したり泣けたりということは今まであまりなかったのですがこの作品はストーリーもしっかりしており笑って泣いて感情がたくさん揺れ動きました。

ワンダーウーマンから気品を感じるのはこの役を演じたガル・ガドットの凛とした佇まいも関係しているのでしょう。女の私でも憧れる存在です。人同士が争うことへの嫌悪であったり、最終的に争いを終わらすことができるのは愛であるということを伝えているのでアメコミの実写化の作品の中でも感情移入ができたのでよかったです。

女性が活躍する今の現実世界で、こういう象徴のようなヒーローが生まれるというのは同じ女性としても誇らしいと思いました。

下記のサービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

ワンダーウーマンのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥199 (2019/12/07 06:19:09時点 Amazon調べ-詳細)