映画「海を感じる時」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「海を感じる時」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「海を感じる時」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「海を感じる時」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

海を感じる時を無料視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信中
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信中
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信中
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信中
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系 月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、U-NEXTに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(31日間)に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。そのまま継続すると月額1,990円(税抜)と一見高く見えますが、動画レンタルや、電子書籍・漫画の購入などに使えるポイントが1200ポイント付与されるので、このポイントを使って新作を見ること可能です。なお、このポイントは無料期間中でも600ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

dTV

dtvロゴ
料金体系 月額料金:500円(税抜) 最新作品はレンタル
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、dTVに加入すれば見ることが可能です。登録して無料期間中(31日間)に解約すれば事実上「無料」で視聴可能ですし、他のサービスと比べても月額500円(税抜)と利用料も安く、かつ最多の作品数(12万作品以上)なのでそのまま継続もありかもしれません。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(30日間)に解約すれば事実上「無料」で視聴可能です。また無料期間中は定額見放題と月8本までDVDをレンタルできるプランが適用されるので、それによって準新作と旧作のレンタルも可能です。なお、8本レンタル完了後は旧作借り放題になります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

FODプレミアム

FODプレミアムロゴ
料金体系 月額料金:888円(税抜) ※無料期間中でもポイント合計1300円分付与。ポイントで、動画レンタルや電子書籍の購入ができて、雑誌見放題サービスも利用可能。
無料期間 初回1ヶ月の無料お試し期間あり
本作は、FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムに加入すれば見ることが可能[/ani]です。登録して無料期間中に解約すれば事実上「無料」で視聴可能ですし、そのまま継続しても月額888円(税抜)と比較的安く利用できます。それに加えて無料期間中でも月間合計で1300ポイントが付与されこのポイントで新作のレンタルや電子書籍が購入できるのと、雑誌読み放題も利用できるので、かなりお得です。

1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

海を感じる時の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

海を感じる時の監督・製作

安藤尋

海を感じる時のキャスト

市川由衣池松壮亮阪井まどか高尾祥子三浦誠己中村久美

海を感じる時の主題歌・テーマ曲

MOTEL(須藤もん&対馬照)「泣くかもしれない」

MOTEL/須藤もん対馬照♪泣くかもしれない♪

海を感じる時の公開年/製作国

2014年/日本

海を感じる時のあらすじ

中沢けいの同名小説を実写映画化した作品。

恵美子(市川由衣)と洋(池松壮亮)は高校の新聞部で出会った。

ある日、授業をさぼって部室で暇つぶしをしていた恵美子は、3年生の先輩、洋と顔を合わせた。洋はここでいきなり恵美子にキスを迫った。その理由として「決して君が好きな訳じゃない。ただ、キスがしてみたい」。

衝動的に受け入れた恵美子だったが、あくまでも洋は「女の人の体に興味があっただけ。君じゃなくてもよかった」と冷たく言い放ち、拒絶したのだ。

幼い頃、父を亡くし母親に厳しく育てられたため愛を知らずに育った恵美子はそれでも洋のことを求め、会うたびに自分から体を差し出すようになっていた。

こんな関係に寂しさや虚しさを感じながらも次第に「女」として目覚めていっていることに気付き始める。
月日はたち、洋は進学のために上京し、恵美子もそんな洋の近くにいたいという気持ちだけで状況し花屋で働いていた。
恵美子はどんな形でもいいから必要とされたいと願いながら洋に寄り添っては傷つき抵抗していくのだが…

海を感じる時の予告編動画

映画『海を感じる時』予告編

海を感じる時の感想・評価

評価:57/100
愛に飢えた女の子が愛することを知り一人の女へと成長していく物語です。
市川由衣さんの女優への覚悟が見て取れる作品だと思いました。しかし、現代の日本の若者から理解は得ることができるのでしょうか。今の時代、ネットも普及しスマホなどの情報社会で、こんなにも愛されるために体を差し出す女の子がいるという違和感に、共感するのが難しい気がしました。この作品は非常に狭い世界だと思うのです。

おそらく昭和の今から思えば不便さもあった時代の作風であれば共感する人もいたでしょうか。おそらく今の若者は性にここまで依存していないでしょう。

どんなに冷たくあしらわれても自分の体を差し出すというのが愛情不足故なのか、片思いも募らせすぎるとこうなってしまうのか、年頃の女の子ならわかりますが次第に大人になっていっても一人の男に依存してしまう気持ち、完全に恋は盲目ですよね。誘う方も問題はあるけどあしらいながらも受け入れる男にも問題はありますよね。次第に共依存になってしまうと思います。

自分を大事にすることって当たり前だけど、幼いころの愛情欠如によって犠牲にしてしまうのかなと、人格形成ってやはり幼いころの愛情の注ぎ方が重要だと改めて実感した作品です。

下記のサービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★12万作品が月額500円で見放題!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1300ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。

海を感じる時のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥330 (2019/11/15 04:43:32時点 Amazon調べ-詳細)