映画「去年の冬、きみと別れ」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?吹き替えはある?

映画「去年の冬、きみと別れ」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?吹き替えはある?邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「去年の冬、きみと別れ(字幕・吹き替え)」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「去年の冬、きみと別れ」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

去年の冬、きみと別れを無料視聴できる見放題の動画配信サービス

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間初回31日間の無料お試し期間あり ※登録日から31日間利用可能
本作は、U-NEXTに登録すれば無料で見ることが可能です。というのも登録すると新作や話題作がレンタルできる600ポイントが付与され、これは無料期間中にも適用されるので、この期間中に解約すれば事実上「無料」で視聴できることになります。なお継続時には毎月1200ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのも無料期間であっても、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分付与(1本540円)されるので、この動画ポイントを利用して無料期間中(30日間)に視聴して、期間内に解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。 さらに、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、月8本までDVDがレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用される、ので、定額見放題+動画ポイント+DVDレンタル3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2020年1月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

「去年の冬、きみと別れ」を登録なしの無料サイトで見る方法

「去年の冬、きみと別れ」を登録なしのYouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「去年の冬、きみと別れ」を登録なしのニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「去年の冬、きみと別れ」を登録なしのAbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「去年の冬、きみと別れ」を登録なしのGYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「去年の冬、きみと別れ」を違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

去年の冬、きみと別れの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

去年の冬、きみと別れの監督・製作

瀧本智行

去年の冬、きみと別れのキャスト

岩田剛典山本美月斎藤工浅見れいな土村芳矢島健一Mummy-D利重剛小林且弥山田明郷

去年の冬、きみと別れの主題歌・テーマ曲

m-flo「never」

m-flo / never (映画「去年の冬、きみと別れ」Special Edit) <歌詞字幕あり>

去年の冬、きみと別れの公開年/製作国

2018年/日本

去年の冬、きみと別れのあらすじ

ブラックブライアー作戦の関係者を失脚させた後、地下に潜伏していたジェイソン・ボーンの元へ、元CIA局員のニッキーがハッキングによって新たに探り当てた情報を告げにボーンの元に、事態の発覚を恐れたを恐れたCIA長官デューイの資格によってニッキーが殺害される。ボーンはニッキーの遺した情報を元に、自身の過去にまつわる事実の解明のために再び動き出す。

去年の冬、きみと別れの予告編動画

映画『去年の冬、きみと別れ』本予告【HD】2018年3月10日(土)公開

去年の冬、きみと別れの感想・評価

評価:84/100
レビューサイトの友達の口コミの評価が高かったので鑑賞。
最初から、斎藤工さん扮する木原坂雄大のサイコっぽさが出ていて、さらに木原坂朱里もぶっ飛んだ感じで、なんか園子温の映画に出てくるようなキャラクターだなと思ってました。作品は、数々のミスリードを誘う王道サスペンスといった感じでしょうか。周りの評価が高いのも納得の先が読めない、まさに予告編通り見た人すべてが騙される展開だったと思います。
結論的に言えば、日本のサイコ系サスペンスの中ではかなり秀逸な作品なので、絶対に観て損はないと思います。ちなみに、サイコパスが出てくる作品でオススメなのは、huluオリジナルドラマの「代償」なのでこちらも是非鑑賞してみてください。

ドラマ「代償」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?
ドラマ「代償」の作品情報(キャスト・あらすじ)や無料視聴できる動画配信(見放題)サービスの比較です。
下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

去年の冬、きみと別れのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥2,037(2020/12/02 22:38:26時点 Amazon調べ-詳細)