映画「ミスタービーン」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?吹き替えはある?

映画「ビーン」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?吹き替えはある?洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「ミスタービーン(字幕・吹き替え)」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

ビーンを無料視聴できる見放題の動画配信サービス

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
※DVDレンタル有り
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は定額見放題サービスでは現時点では見れませんが、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのもTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、定額見放題と月8本までDVDをレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用されるので、これを利用して無料期間中(30日間)にDVDレンタルで視聴してその後解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2020年1月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

「ビーン」を登録なしの無料サイトで見る方法

「ビーン」を登録なしのYouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ビーン」を登録なしのニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ビーン」を登録なしのAbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ビーン」を登録なしのGYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

「ビーン」を違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

ビーンの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

ビーンの監督・製作

メル・スミス

ビーンのキャスト

ローワン・アトキンソンピーター・マクニコルパメラ・リードパメラ・リードアンドリュー・ローレンスハリス・ユーリン

ビーンの主題歌・テーマ曲

ハワード・グッドール「Bean Theme (Mad Pianos)」

Bean Soundtrack – Whistler's Mother

ビーンの公開年/製作国

1997年/アメリカ

ビーンのあらすじ

イギリスの美術館の職員であるビーンが、アメリカで大騒ぎを起こすコメディ映画。アトキンソンの顔芸や動きで笑わせる「ヴィジュアル・コメディ」のスタイルをとっている。名画『ホイッスラーの母』がロサンゼルスに買い戻されることになったため、ロンドンの美術館は左遷もかねてビーンを出張させる。ロスアンゼルスで絵画販売業のデビッドに会ったビーンは、彼の家に居座ることになるが・・・

ビーンの予告編

ビーン (字幕版) – 予告編

ビーンの感想・評価

評価:84/100
ゴーン逃亡で再び脚光を浴び始めたミスタービーンですが、とにかくシュールな笑いを運んでくれる傑作ではないでしょうか。
名シーンとして、取調室のマジックミラーに映る自分の姿で遊び楽しむとことかももはやアンセムすぎる展開だと思われます(笑

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

ビーンのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥432(2020/08/06 22:09:55時点 Amazon調べ-詳細)