映画「トロン:レガシー(字幕・吹き替え)」がフル視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「トロン:レガシー(字幕・吹き替え)」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「トロン:レガシー(字幕・吹き替え)」がフル視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「トロン:レガシー(TRON: LEGACY)」のフル視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

トロン:レガシーをフル視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字・吹)
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字)
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信なし
※レンタルのみ(字)
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見れる?視聴可能なサービス詳細

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系 月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、U-NEXTに登録すれば視聴可能です。というのも登録すると新作や話題作がレンタルできる600ポイントが付与され、これは無料期間中にも適用されるので、この期間中に解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。なお継続時には毎月1200ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり ※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば視聴可能です。というのも無料期間であっても、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分付与(1本540円)されるので、この動画ポイントを利用して無料期間中(30日間)に視聴して、期間内に解約すればお金は一切かからず視聴できることになります。 さらに、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは定額見放題とDVDをレンタルできる複合的なサービスであり、無料期間の間は、月8本までDVDがレンタル(準新作・旧作)できるプランが適用される、ので、定額見放題+動画ポイント+DVDレンタル3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年6月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

不能犯の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

不能犯の監督・製作

ジョセフ・コシンスキー

トロン:レガシーのキャスト

ギャレット・ヘドランドジェフ・ブリッジス オリヴィア・ワイルドマイケル・シーンブルース・ボックスライトナーセリンダ・スワン

トロン:レガシーの主題歌・テーマ曲

Daft Punk(ダフト・パンク)「Derezzed」

Daft Punk – Derezzed (from the movie TRON: Legacy)
挿入歌

ジャーニーの「Separate Ways」

Journey – Separate Ways (Worlds Apart) (Official Music Video)

ユーリズミックス「Sweet Dreams (Are Made of This)」

Eurythmics – Sweet Dreams (Are Made Of This) (Official Video)

トロン:レガシーの公開年/製作国

2010年/アメリカ

トロン:レガシーのあらすじ

エンコム者のCEOケビンフリンが謎の失踪をとげ20年あまり。息子のサムは27歳になったが、筆頭株主であるエンコムの経営に関わろうとしなかった。ある日父の代わりをしているアランが失踪したケビンの持ち物のポケベルを通じてメッセージを受け取ったことをサムに話す。発信元はケビンの経営していたゲームセンターだった。ゲームセンター跡地を訪れたサムは物質変換装置により、コンピューターの内部の世界グリッドへ送り込まれてしまう。父から子供のころ聞かされていた話が本当であったことと、再開できることに喚起していたサムであったがはぐれプログラムとして捕縛されたサム。

トロン:レガシーの予告編動画

映画『トロン:レガシー』予告編

トロン:レガシーの感想・評価

評価:64/100
1980年代の前作からとても変わっていてびっくりしました。3Dグラフィックが得意なオブリビオンの監督が描いてるだけあってCGのレベルが上がって、映像がとてもきれいになっていました。

内容的には、プログラムの擬人化という無機質な世界観の中にも、バイクレースを通してのコンピュータープログラムが自分の考え方をもって行動している姿はまさに近未来感でまくり、こういうジャンルが好きな人にとっては見どころ満載です。

音楽は、Daft Punkが担当しダークでサイケデリックな音楽が合いまくっている感じです。

総評すると家庭受けでも一般受けでも全くなく、クリエイターとかSF好きの映画であるかなと思われます。

下記のサービス加入で視聴可能です。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

トロン:レガシーのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥1,500 (2019/12/07 21:06:20時点 Amazon調べ-詳細)