韓国映画「哀しき獣」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?吹き替えはある?

韓国映画「哀しき獣」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?吹き替えはある?洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国映画「哀しき獣(字幕・吹き替え)」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

韓国映画「哀しき獣(THE YELLOW SEA/黄海)」がフルで無料視聴できる動画配信サービスの比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

「哀しき獣」を無料視聴できる見放題の動画配信サービス

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信なし
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信中(字・吹)
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオロゴ
料金体系月額料金:月額500円(年払い:4,900円) ※音楽や本を読めるサービスや買い物の際のお急ぎ便の利用も可能
無料期間初回30日間の無料お試し期間あり ※登録日から30日間利用可能
本作は、Amazonプライムビデオに加入すれば見ることが可能です。 Amazonプライムビデオ(Amazonプライム会員)は月額500円(年払いだと4,900円)で加入でき映画や海外ドラマが見放題で利用できるだけでなく、Prime Musicで音楽が聴けたり、Prime Readingで本を読めたり、もちろんAmazonで買い物をした時にお急ぎ便が使えるというお得なサービスです。もちろん30日間無料で体験できるので、その期間中に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。加入方法は以下のAmazonプライムビデオを無料体験するを押して、プライムで観る(30日間の無料体験を試す)のボタンを押してください。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年8月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

登録なしの無料サイトでフル動画を見る方法

YouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

ニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

AbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

GYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

「哀しき獣」の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

「哀しき獣」の監督・製作

ナ・ホンジン

「哀しき獣」のキャスト

ハ・ジョンウキム・ユンソクチョ・ソンハチョン・マンシククァク・ドウォンイム・イェウォン

「哀しき獣」の主題歌・テーマ曲

音楽:チャン・ヨンギュ、イ・ビョンフン

戦闘シーン
황해 (The Yellow Sea, Hwanghae) – Used in Fight Scene OST
エンディングテーマ曲(エンドロール曲)
황해 (The Yellow Sea) – End Theme

「哀しき獣」の公開年/製作国

2015年/韓国

「哀しき獣」のあらすじ

「チェイサー」や「哭声/コクソン」のナ・ホンジン監督によるデビュー2作目となるクライム・アクション。出稼ぎに行った妻と殺人の依頼というある2つの目的のために韓国に密入国した朝鮮系の中国人男性の過酷な運命を描いた作品。主演は「チェイサー」のハ・ジョンウ(キム・グナム役)と狂気に満ちた極道を演じるキム・ユンソク(ミョン・ジョンハク役)。中国の朝鮮自治区に住む朝鮮系中国人のタクシー運転手グナムは、妻が韓国に出稼ぎに行ったものの帰ってこず、貧しい暮らしを強いられる毎日、そのくせ賭け麻雀などにも手を出し大きな借金を抱え込む、そんなある日、密航者の元締めで黒社会のボス・ミョン・ジョンハクから殺人依頼を受ければ借金をすべてチャラにするという依頼を受けるが・・・

「哀しき獣」の予告編動画

3/11(金)公開 『インサイダーズ/内部者たち』予告篇

「哀しき獣」の感想・評価

評価:78/100
ヒットマンものにあるような、暗くじめーっとした感じの映画かと思いきや全然違いました。マフィア勢力が入り乱れての抗争であるとか、グロシーンの連発。
そして、激しいカーアクションなど、主人公の朴訥した見た目からは想像つかないくらいハードなアクションです。

終盤以降の多勢と戦いながら逃げるシーンはこの作品の見所かもしれません。まさにゾンビパニックアクションに近い感もあります。
あんまり知られていない作品ですが、韓国映画の中では面白部類に入るのでオススメできる作品だと思います。

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★音楽も聴けて、本も読めて、「お急ぎ便」も使えてお得!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

「哀しき獣」のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥400(2020/11/25 22:33:31時点 Amazon調べ-詳細)