映画「私が、生きる肌」がフルで無料視聴できる動画配信サービス。HuluやNetflixで観れる?吹き替えはある?

映画「私が、生きる肌」が見放題の動画配信サービスとキャストやあらすじと感想洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「私が、生きる肌(字幕・吹き替え)」がフルで無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「私が、生きる肌(The Skin I Live In)」の作品情報(キャスト・あらすじ)や無料視聴できる動画配信(見放題)サービスの比較まとめです。

私が、生きる肌を無料視聴できる動画配信(見放題)サービス

動画配信(見放題:VOD)サービス配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】配信中(字)
Hulu (フールー)【14日間無料】配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】配信なし
※レンタルのみ
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】配信なし
FOD(フジテレビオンデマンド)【2週間無料】配信なし
Paravi【2週間無料】配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】配信なし
※レンタルのみ
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間初回31日間の無料お試し期間あり ※登録日から31日間利用可能
本作は、U-NEXTに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(31日間)に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。 さらに、無料お試し期間中に付与される600円分のポイントで、漫画(コミック)の最新刊を購入できたり、新作をレンタルできるのでダブルでお得です。 そのまま継続すると月額1,990円(税抜)と一見高く見えますが、映画レンタルや、電子書籍・漫画の購入などに使えるポイントが1200ポイント付与されるので、このポイントを使って新規加入時と同じように新作映画も見ることが可能です。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年5月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、Paravi、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。 

登録なしの無料サイトでフル動画を見る方法

YouTube(ユーチューブ)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

ニコニコ動画で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

AbemaTV(アベマTV)で見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

GYAOで見る方法

現時点で、フルで無料視聴できる動画はありませんでした。

違法動画サイトで見る方法はあるか?

よくドラマや映画やアニメが違法アップロードされている動画サイトとしては、下記が挙げられます。
・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・kissanime(キスアニメ)
・veoh(ヴィオ)
・アニポ
・Anituite(アニチューブ)

しかし以下のデメリットから違法動画サイトの利用はあまりお勧めできません。

違法動画サイト利用のデメリット

違法動画サイトでの無料視聴のデメリットとしては下記があります。
・パソコン・スマホにウイルスが侵入するリスク
・クレジットカードの番号が不正に盗まれるリスク
・「違法にアップロードされたコンテンツを、それと知りながらダウンロードすること」も違法
・見たい作品がなかなか見つからない
・見たい作品があったとしても複数ファイルに分割されていて見るのが面倒
・画質が悪い

上記のようなデメリットがあるので、あえて違法動画サイトで観るメリットはあまりないと思われます。
ですので、以下の動画配信サイトでお試し期間などを使って視聴するのが一番賢い選択だと思われます。

私が、生きる肌の監督・キャスト・シーズン・あらすじ

私が、生きる肌の監督・製作

ペドロ・アルモドバル

私が、生きる肌のキャスト

アントニオ・バンデラスエレナ・アナヤマリサ・バレデスジャン・コルネットロベルト・アラモブランカ・スアレススシ・サンチェス

私が、生きる肌の公開年/製作国

2011年/スペイン

私が、生きる肌のあらすじ

「トーク・トゥ・ハー」のペドロ・アルモドバル監督が、亡き妻そっくりの美女を自宅に監禁する天才医師の狂気の愛を大胆に描く官能ミステリー。主演はアルモドバル作品久々の復帰となるアントニオ・バンデラス。トレドの大邸宅に暮らすロベル・レガルは、最先端のバイオ・テクノロジーを駆使した人工皮膚開発の権威としても知られている世界的な形成外科医。

そんな彼の屋敷の一室には、特殊なボディ・ストッキングをまとった美女ベラが幽閉されていた。彼女はロベルの妻ガルに瓜二つだった。しかし、実際のガルは12年前に交通事故で全身に火傷を負い、非業の死を遂げていた。以来、愛する妻を救えたであろう“完璧な肌”を創り出すことに執着していくロベルだったが…。

私が、生きる肌の予告編動画

映画『私が、生きる肌』予告編映像

私が、生きる肌の感想・評価

評価:92/100
かなり衝撃的な展開。登場人物がほぼクレイジーな作品。

ペドロ・アルモドバル作品はエッジが効いて衝撃的な作品が多いですが、この作品はその中でも群を抜いています。

アントニオ・バンデラスは自分の中では、一番面白い作品はデスペラードだった(逆をいえばあんまり面白い作品に出てない)のですが、この映画を観てからは「私が生きる肌」がアントニオ・バンデラスの代表作っていってもいいんじゃないでしょうか。

ということで、個人的なペドロ・アルモドバル最高傑作で、アントニオ・バンデラスの代表作って思っている今作は激オススメなので絶対観た方がいいです!

下記の動画配信サービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

私が、生きる肌のレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥306(2020/09/29 17:04:38時点 Amazon調べ-詳細)