映画「英国王のスピーチ(字幕・吹き替え)」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「英国王のスピーチ(字幕・吹き替え)」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想 洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「英国王のスピーチ(字幕・吹き替え)」が無料視聴できる動画配信サービスとキャストやあらすじと感想

映画「英国王のスピーチ(The King’s Speech)」の無料視聴できる動画配信サービス(見放題)の比較や作品情報(キャスト・あらすじ)や感想のまとめです。

英国王のスピーチを無料視聴できる見放題の動画配信サービス比較

動画配信(見放題:VOD)サービス 配信(字幕・吹替)有無
U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】 配信中(字・吹)
Hulu (フールー)【14日間無料】 配信なし
dTV (dビデオ)【31日間無料】 配信中(字)
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】 配信中(字)
FOD(フジテレビオンデマンド)【1ヶ月無料】 配信なし
ビデオパス【30日間無料】[PR] 配信なし
Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】 配信中(字・吹)
Netflix (ネットフリックス)【31日間無料】 配信なし

無料で見る方法

U-NEXT

U-NEXTロゴ
料金体系 月額料金:1990円(税抜) ※無料期間中にも付与される600ポイントで新作レンタルも可能
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、U-NEXTに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(31日間)に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。そのまま継続すると月額1,990円(税抜)と一見高く見えますが、動画レンタルや、電子書籍・漫画の購入などに使えるポイントが1200ポイント付与されるので、このポイントを使って新作を見ること可能です。なお、このポイントは無料期間中でも600ポイント付与されます。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

dTV

dtvロゴ
料金体系 月額料金:500円(税抜) 最新作品はレンタル
無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり
本作は、dTVに加入すれば見ることが可能です。登録して無料期間中(31日間)に解約すれば事実上「無料」で視聴可能ですし、他のサービスと比べても月額500円(税抜)と利用料も安く、かつ最多の作品数(12万作品以上)なのでそのまま継続もありかもしれません。

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYATV/DISCASロゴ
料金体系 月額料金:2417円(税抜) 無料期間中でも新作を見れる動画ポイント1080円分付与。準新作や旧作のレンタルも可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録すれば見ることが可能です。登録後も無料期間中(30日間)に解約すれば事実上「無料」で視聴可能です。また無料期間中は定額見放題と月8本までDVDをレンタルできるプランが適用されるので、それによって準新作と旧作のレンタルも可能です。なお、8本レンタル完了後は旧作借り放題になります。さらに、無料期間中でも、新作や話題作を視聴できる動画ポイントが1080円分(1本540円)付与されるので、定額見放題+DVDレンタル+動画ポイント3度お得なサービスとなっています。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオロゴ
料金体系 月額料金:月額500円(年払い:4,900円) ※音楽や本を読めるサービスや買い物の際のお急ぎ便の利用も可能
無料期間 初回30日間の無料お試し期間あり
本作は、Amazonプライムビデオに加入すれば見ることが可能です。 Amazonプライムビデオ(Amazonプライム会員)は月額500円(年払いだと4,900円)で加入でき映画や海外ドラマが見放題で利用できるだけでなく、Prime Musicで音楽が聴けたり、Prime Readingで本を読めたり、もちろんAmazonで買い物をした時にお急ぎ便が使えるというお得なサービスです。もちろん30日間無料で体験できるので、その期間中に解約すれば、事実上「無料」で視聴可能です。加入方法は以下のAmazonプライムビデオを無料体験するを押して、プライムで観る(30日間の無料体験を試す)のボタンを押してください。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

【注意事項】本作品の配信情報は2019年6月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイト(Hulu、FODプレミアム、auビデオパス、TSUTAYA TV、dTV、U-NEXT等)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

英国王のスピーチの監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌

英国王のスピーチの監督・製作

トム・フーパー

英国王のスピーチのキャスト

コリン・ファースジェフリー・ラッシュヘレナ・ボナム・カーターガイ・ピアースティモシー・スポールデレク・ジャコビ

英国王のスピーチの主題歌・テーマ曲

挿入歌

ベートーヴェン「交響曲第7番イ長調第2楽章」

【ベト7!】 ベートーヴェン 交響曲第7番・第二楽章 ヘルベルト・フォン・カラヤン ベルリン・フィル Beethoven

※ラストのジョージ6世の演説シーンで使われていた曲

英国王のスピーチの公開年/製作国

2011年/イギリス/オーストラリア

英国王のスピーチのあらすじ

1925年ヨーク公アルバート王子は、父王ジョージ5世の代理としてエリザベス妃に見守られながら大英帝国博覧会閉会式で演説を行うが、吃音のため悲惨な結果に。聴衆も落胆してしまう。アルバートはエリザベスに説得され言語聴覚士のライオネルローグのオフィスを訪ねる。独自の手法で治療をしてきたローグ、王室の礼儀作法に反していることに怒り帰ろうとしたアルバート。そこでローグはシェイクスピアのハムレットをセリフを暗唱できるか勝負を持ちかける。ローグはヘッドホンを付けさせ自分の声の聞こえなくして、レコードを録音させる。それを嫌がり途中で帰ろうとしたアルバートに録音したばかりのレコードを渡す。

英国王のスピーチの予告編動画

映画『英国王のスピーチ』予告編

英国王のスピーチの感想・評価

評価:82/100
役にすごく合っている。the英国紳士! 本当に吃音なのかと思うくらいのすごさです。実話のほうを知っているので、展開は分かっていましたが、やはり話に引き込まれてしまいました。やっぱり終わり方が最高ですね。正直泣けます笑

「5歳の時に恐れていたものを、もう恐れなくていいんだ。」この言葉を聞いたとき、涙が出てしまいました。この映画はいろいろな人に勇気を与えることが出来る映画です。コンプレックスを克服していく過程はかっこいいです。自分ならあんな人数相手なら吃音じゃなくても話せないでしょうね 笑

言葉の重要性を、言葉の持っている力を確認できるような映画かな。この映画の伝えたいことはコンプレックスの克服というところではない。優れたスピーチをするために優れた話し方は必要ではなく、けっして流暢ではなくても自信を持ち言葉を大切に話せばどんな人にも伝わるというところではないでしょうか。

アカデミー賞を取ったののも納得がいく最高の作品です

下記のサービス加入で無料視聴できます。

★付与される600ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★12万作品が月額500円で見放題!

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★付与される1080ポイントで無料期間中も新作レンタルOK!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

★音楽も聴けて、本も読めて、「お急ぎ便」も使えてお得!

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。

英国王のスピーチのレンタルや購入はこちら

created by Rinker
¥200 (2019/09/22 11:53:09時点 Amazon調べ-詳細)